A.B.C-Zの新曲「頑張れ、友よ!」作詞は江頭2:50。
YouTubeで発表

江頭2:50」(登録者数215万人)は22日、YouTubeに投稿した動画の中で、「A.B.C-Z」の新曲「頑張れ、友よ!」の作詞を担当したと発表しました。

江頭2:50が作詞に初挑戦

この日公開された動画「【全文公開】江頭、ジャニーズ新曲「頑張れ、友よ!」の作詞しました。」の中で江頭2:50は、ニュースキャスターに扮した姿で

速報が入りました。
お笑い芸人の江頭2:50さんが、10月21日リリースの、アイドルグループ「A.B.C-Z」の新曲「頑張れ、友よ!」の作詞を担当されたようです。

と発表。
続けて“独占インタビュー”の体で撮影されたVTRの中では、歌詞の中の「頑張れ友よ!むきだしで一歩踏み出そう」「喜びは辛さの後を追いかけてくるのさ」といった励ましのフレーズを通じて、

いわば、応援ソングですね。
こんな世の中ですので、誰もが悩みを持っていると思います。なので、もし前に踏み出せず立ち止まってしまっていたら、この曲を聞いて少しでも勇気を持ってもらえたらと思います。

といった思いを込めていることを明らかにしました。

紅白への出演も視野に?

今回が作詞初挑戦となる江頭。
A.B.C-ZはNHKの音楽番組『紅白歌合戦』への出演経験はありませんが、江頭はそれを逆手に

逆に(紅白に)出れないってあり得ますか?

と、曲の出来上がりに太鼓判を押すシーンもありました。

曲のリリースは来月の21日とのこと。
ツイッターではこの日、江頭やA.B.C-Zのファンから「嬉しい」「楽しみ!」といった期待の声も上がるなど、早くも大きな注目を集めています。