NMB48メンバーが電撃引退を発表、YouTuber転身に批判の声

NMB48の植村梓が電撃引退を発表

2018年12月3日、「NMB48」(登録者数39万人)の植村梓の卒業が電撃発表され、話題となっています。

植村梓は1999年生まれの19歳。
2015年にNMB48を卒業した山田菜々の後継者を決める「ポスト山田菜々オーディション」に合格し、同グループに加入しています。

NMB48の公式ブログ上で「チームBII 植村梓より 活動辞退の申し入れがあり、これを本日12月3日付けで受理しましたことをご報告致します」と発表があり、本人のコメントとして以下の文章を掲載されました。

いつも応援して下さっている皆様

私、植村梓は、NMB48の活動を辞退させていただきます。
このように突然、文章でお伝えするような形になり申し訳ございません。

活動してきた約4年の日々は、思い返すとあっという間で、
悔しいこともたくさんあったけど、それ以上に皆さんから嬉しいこと、幸せな気持ちになること沢山いただきました。
これまでアイドルらしくない、ありのままの姿で活動してきましたが
そんな私を受け入れてくださり、輝かせてくださり、愛していただき、本当に感謝しています。

これまでお世話になったスタッフのみなさん、メンバーのみんなにも感謝の気持ちでいっぱいです。
私はポスト山田菜々オーディションに合格し1人でNMB48に加入させていただいたので、
同期のメンバーはいませんでしたが、みんなの支えがあったからこれまで頑張ってこれました。

この日々の中で後悔することは何もありません。
皆さんのことが大切で大好きなので、沢山悩みましたが、
私は自分がやりたいこと、進みたい道を決めて信じることにしました。

その道を進んで、皆さんに恩返し出来るように、皆さんにまた会えるように頑張ります!!
今までもこれからも本気で皆さんのこと愛してます。私のこと好きでいて下さいね。
本当に本当にありがとうございました!
(NMB48オフィシャルブログ「チームBⅡ 植村梓に関しまして」)

同時に植村梓のNMBでの活動が全て終了することも発表、電撃的な引退となりました。
 

YouTubeチャンネルを開設、今後はYouTuberに転身か

植村梓は2018年12月2日にYouTube上にチャンネルを開設,
12月3日の卒業発表後に「ご報告。」という動画を公開しました。

動画ではこれまでのアイドル活動を振り返り、ファンに感謝の言葉を述べるとともに、今後このYouTubeチャンネルでも活動していく旨を語りました。

動画での発言は以下の通り。

皆さんこんばんは、植村梓です。

今日は突然このような形で卒業発表、そして卒業してしまい本当に申し訳ございません。

たくさん驚かせてしまっていると思います。
本当にごめんなさい。

今日は私の気持ちを伝えたいので聞いてください。
テンパっちゃうので紙に書いてきました。

ポスト山田菜々としてひとりでNMB48に加入し、約4年間ずっと私を支えてきてくださり本当にありがとうございます。

私はアイドルになりたいって思って入ったわけじゃなかったので合格したときは
「うれしい」とか「やったー」の気持ちの前に「どうしよう、合格してしまった」という気持ちでいっぱいでした。

でも、合格した3日後に大阪城ホールでお披露目することが決まり、訳が分からないままステージに上がり、菜々さんの隣で、人生で初めてあんな大勢の人の前でお話し、私は「今日からアイドルになったんだな」と少しずつ実感していきました。

そして挨拶が終わり、楽屋に戻ると、
ネットがいい意味でも悪い意味でも炎上していました。

いい記事はポスト山田菜々が私に決まったことです。
悪い記事は昔の写真が拡散されていたこと。

アイドルになって数分で私は見ず知らずの人にたくさん叩かれました。
そしてたくさんの人からマイナススタートと言われました。

私はそれが悔しくてマイナススタートでも普通のスタートに人より絶対に上に行く、絶対にプラスになってやると強く強く思いました。

このグループは人数が多いから、選ばれた人しか、選ばれたメンバーしかシングル曲を歌えないし、テレビにも出れません。

ファンの方に見てもらえる機会も全然違います。
だから私は絶対選抜に入って皆さんにいい報告をすること、
マイナススタートって言ってた人たちを見返すこと、
自分のことをたくさん好きになってもらうこと、
この3つを目標にして自分なりに頑張りました。

たくさん泣いて、たくさん悔しい思いをして、何回も何回も辞めたいし、辞めようって思いました。
でもその度にファンの皆さんが私の自信と愛情をくれたから、私は今日まで辞めずに、諦めずにやってこれました。本当にありがとう。

この言葉はお決まり文句みたいだけど、私だけじゃなくてみんなもそう思ってると思います。
私は人と話すことが大好きなので、握手会がすごく楽しくて、
もっとこの時間がほしいって生誕祭なので、みんなにお願いして、握手の部数が増えていき、2年経って、やっと「僕以外の誰か」で選抜に入ることができました。

皆さんのお陰で夢がかなった瞬間、一生忘れません。

それから歌番組に出たりテレビや雑誌など普通じゃできないお仕事をたくさんさせていただきました。

そして女子力選抜のQuintet(クインテット)というユニットに選んでいただき、
女の子向けのお仕事もたくさんさせていただきました。
憧れだったファッションのお仕事、普段の自分じゃない姿に魔法にかかっている気分でした。
どのお仕事も全部全部大好きで、すごく幸せな時間でした。

劇場公演では、始めは先輩のかわりにアンダーポジションで入っていたけど、今ではセンターを任してもらえるぐらいにみんなと成長することができました。

全然アイドルらしくない私を愛してくれて、見つけてくれて、ついてきてくれて、幸せにしてくれて、輝かせてくれて、アイドルにしてくれて本当にありがとうございました。

約4年間、ずっとドキドキしっぱなしであっという間に時間が過ぎてて、こんなにも濃くて素敵すぎる時間を過ごさせてくれて本当にありがとう。

私はNMBに入ったときに決めた目標をみんなと叶えられたので次に進もうと思い、今日のこの決断をしました。

本当に最後に私と一緒の姿を、最後に私の姿を見せてあげれなくて、応援してくれた皆さんには本当に申し訳ないと思っています。
わがままでごめんなさい。

だけど、今までお世話になったスタッフさん、運営の皆さん、メンバーのみんな、恩返しをするために私はこれから自分がやってきたいことに挑戦して、みなさんと第二の道に一緒に進みたいと思っています。

まずは今まで私のことを知らなかった方にも私を知ってもらうために、YouTubeを始めようと思います。
皆さんとまた会って話せる機会を絶対に作りたいです。
会いたいです。
ずっとずっと会いたいです。

アイドル植村梓は終わっちゃったけど、人間植村梓は終わっていないし始まったばかりです。居場所は変わっても私は何も変わりません。みんなのことがこれからも、今までも本気で好きだし愛しているからこそ、ずっと関わっていきたいです。

なので、今日からまた植村梓の応援をよろしくお願いします。

約4年間本当に本当にありがとうございました。
すごくすごく幸せでした。ありがとう。大好きです。

今日は私がただお話をする動画になってしまいましたが、次からはいろんなことに挑戦していき、楽しい動画にしたいと思っていますので、皆さん、これからも私に目を離さないでください。
見てね、ちゃんと。
大好きだよ、またね。

 

突然の発表に戸惑うファン

動画は103,500回再生され、低評価率が46.6%となっています。(2018年12月3日22:10現在)

動画のコメント欄では

「Queentetまじでどうなるんだ」
「流石にいきなりすぎる…
Queentet、これからどうするんだろ?
せめて卒業の理由を知りたかったな」
「ポストがこれじゃ山田菜々が泣くわ」

等、引退理由の説明がない唐突な発表に、否定的な見解が多く見られました。
 

NMBからはYouTuberとして成功している吉田朱里の先例が

NMB48のYouTuber転身といえば、現在もNMB48に在籍しながらYouTuberとしても活動している「吉田朱里」が思い出されます。

YouTubeに進出したものの伸び悩む芸能人が多い中、吉田朱里は登録者数が65万人と、成功している数少ない芸能人のひとりです。

動画のコメント欄では、吉田朱里に言及、
「アカリンの邪魔だけはしないでほしい」等の
意見も多数寄せられていました。

 

もっと見る