華原朋美が顔を歪ませ、虐待は「私の勘違い」と謝罪。
高嶋ちさ子とのトラブルが報じられていた

2020年9月22日深夜、「華原朋美」(登録者数5.4万人)が「謝罪をもうしあげます。」を公開しました。

顔を歪ませ謝罪

30秒足らずの動画で、華原朋美は

今回の高嶋ちさ子さんへの謝罪と尾木社長への謝罪をしたいと思います。
ご迷惑をおかけしました。申し訳ございませんでした。

と頭を下げると、涙をこらえる様子で顔をこわばらせ

私の勘違いであり、そして、虐待ではありませんでした。
そのことについて、ものすごく反省しております。
大変申し訳ございませんでした!

と再び深く頭を下げました。

YouTube

高嶋ちさ子との間のトラブルが報じられていた

華原は9月11日、「FRIDAY」により、ヴァイオリニストの「高嶋ちさ子」(登録者数13万人)との間にトラブルが報じられています。
(参考:FRIDAY DIGITAL「我が子が逆さ吊りに…華原朋美が愛息虐待騒動で高嶋ちさ子と大モメ」)

昨年夏に第一子を授かった華原は、ベビーシッターを親交のある高嶋ちさ子から紹介してもらったとのこと。
ところが、このベビーシッターが華原の赤ん坊を逆さ吊りにするなどの“虐待行為”が発覚。

(ベビーシッターは)哺乳瓶をくわえたままのベビーの両脚を持って、突然逆さ吊りにしたんです。その間、ベビーはされるがままでした。膝の上で揺さぶったりもされてました。あまりにも酷い光景でした(FRIDAY DIGITAL

華原はベビーシッターとの契約を解除し、高嶋ちさ子にも相談をしたそう。
しかし高嶋からの回答は

これのどこが虐待なの?うちもこれ大好きでいっつもやってもらってた

と遊びの一環だというもので、記事では「激怒する華原に対し、高嶋からはいまだお詫びの一言もない」とされていました。

虐待ではなかった?

今回の動画では、華原は「私の勘違い」としており、華原は高嶋ちさ子の見解を受け入れて謝罪動画を出したようです。

しかしコメント欄では、

私も朋ちゃんと同じく我が子が逆さ吊りになれてたら虐待と思います。間違ってないよ。我が子を思う親の当たり前の事だと思います。

あぁ、後ろ楯が無くなって脅されてるんか。

などの憶測や、華原の精神状態を心配する声が寄せられています。

「週刊PRIME」によると、FRIDAYの記事は華原からの持ち込みだったとのこと。しかも

結局、警察も介入する事態になったんです。そして、さまざまな検証が行われた結果、“虐待ではない”という判断がくだされました。
週刊PRIME

と、記事が出る以前に解決済みだったと報じられています。

YouTubeは1週間で5万登録

華原朋美は8月いっぱいで尾木プロダクションを退社し、9月16日にYouTuberデビュー。
現在までに登録者は5万人を超え、YouTuberとしては順調な滑り出しです。

しかしネットニュースで「グダグダ」や「ろれつが回らない」といった取り上げ方をされたり、スーパーのレジ打ちを下に見るような発言で炎上するなど、毎日のように何かと話題になっています。

参考
華原朋美グダグダ動画にヒヤヒヤのファン 「元気そうにしてるけど、目が…」(Yahoo!ニュース)
華原朋美 ろれつ、不安定を心配されている「私は元気。楽しい」(Yahoo!ニュース)
華原朋美 レジ打ちなめてる批判浴び謝罪「ものすごく反省しています」厳しい声に感謝(Yahoo!ニュース)