もこう、 ポケモン100勝耐久配信を32時間かけて達成する

2020年9月21日から22日にかけて、ポケモン実況者「もこう」(登録者数110万人)が、「人は27時間以内に100勝できるのか?【ポケモン剣盾】」を配信したことで話題となっています。

 

Refu主催のポケモン27時間放送にもこう参戦。ポケモン100勝耐久配信に挑む

もこうは、同じくポケモン実況者の「Refu」(登録者数4.5万人)が主催する「ファクトリーオンライン 27時間放送 ~金は人を救う~」に参加していました。

もこうが挑戦した種目は「100勝マラソン」。
その内容は、「ポケットモンスター ソード・シールド」でのランクマッチ(wifiで世界中のプレイヤーとポケモン対戦ができる機能)で100勝するまで永遠に対戦し続けるというとてつもなくハードなものでした。
ちなみにもこうは、3月に行われたニコニコ生放送の公式番組「『ドラゴンクエストIII』クリアするまで帰らない『人生プレイ』リベンジ」にて、
配信途中に心が折れ、公式番組なのにもかかわらずルールを破って帰宅したことで有名です。
(関連記事:もこう、“クリアするまで帰れない”公式生放送の途中で帰宅してしまう

無事100勝マラソン完走。32時間ぶっ通しで配信

もこうは今回の趣旨である「27時間以内に100勝」は達成できませんでしたが、自らの意向で100勝するまで配信を続けることを決意。
配信を最後まで止めることなく、無事100勝を達成することができました。
なんとかかった時間は32時間でした。

YouTube

配信アーカイブのコメント欄では、

正直途中で諦めて後日謝罪動画の流れだと思ってた。暴言吐きながらでも最後までやり遂げる姿勢はマジでかっこ良かった。ゆっくりばちこり休んでください。

途中で辞めるんだろうなって思ったけど、長時間配信できるんだって見直したわ
ポケモンが大好きっていうのが伝わる配信だった

個人配信でこんな長時間は初だけどしっっかりやりきったの凄い
スタミナついてきたな

と、もこうの根性を讃えるコメントが多く寄せられています。