嘘のエピソードを強制?かねこあやの書籍めぐり出版社が関与を否定

自身の壮絶な半生を綴った著書に「一部に事実をもとに脚色を加えた箇所」があったとして、今月23日、書籍を絶版とすることを明らかにしたかねこあや。
(関連記事「かねこあやの著書は絶版に。婚約者の事故死エピソードのウソ受け」)

出版元の「扶桑社」もこの日、書籍の絶版が決定したことを発表しました。

書籍の内容は“嘘”。不信感高まる

書籍をめぐっては今月上旬、「コレコレ」(登録者数122万人)の生配信に出演した際に、かねこあや本人の口から内容にウソのエピソードが含まれていることが明らかにされていました。

もともと恋人を亡くした事実っていうのはあります。
でも、ちょっと些細な揉め事というか、私も被害者ではあったんですけど、があって、別の恋人から私がYouTubeで再デビューする際に、「僕を死んだことにしてくれ」って頼まれたことはあるんですね。

書籍には、現在も存命の“恋人B”を、あたかも過去に事故死した“恋人A”と同一人物かのように仕立て上げた嘘のエピソードが記載されていたとのこと。
また恋人A、Bの詳細については「口止め」されているとして、それ以上の情報は一切口にしませんでした。

加えて配信の中では、死亡したとされる“人物A”に関しても捏造を疑う声が上がっただけでなく、かねこあやが過去に

二本撮ったんだけど、二本目は引きこもってた2年の真実っていって婚約してた●●死んだ事にして撮ったんだけどワイの演技力が半端なくてマジ女優。全然涙と鼻水出せるwww(●●はコレコレが加工)

あざと過ぎてカットすると思うけどここ全部演技&オールアドリブだからていうか全部演技なんだけどねしかもこの演技編集しながら自分に感化されてクソ泣いてるから俺www

といった発言をしていたことも明らかになっており、書籍を購入したファンからは返金処理を求める声も上がっていました。
(関連記事「婚約者の事故死はウソ。かねこあやが2人の恋人の存在を主張」)

扶桑社も公式サイト上にて発表

ファンからの疑問の声が寄せられる中、かねこあやは23日に投稿した動画の中で、書籍を「絶版」とすることを発表。

扶桑社も23日、自社のウェブサイトに掲載した「お知らせ」の中で、

小社が2019年に刊行いたしましたねこあや氏の著書『中3で親に捨てられて黒ギャルになりクソ金持ちの婚約者に死なれて鬱になったワイがYouTuberになって年収8000万の今だ』(以下、本書)を、絶版とすることを、社として決定いたしました

として、かねこあやと同様の発表をしています。

嘘を把握していたかどうかは不明

かねこあやは書籍の出版にあたって、

出版社の方には洗いざらい話しましたけど
【緊急速報】てんちむ大炎上…また新たな詐欺疑惑でやばい…かねこあやの本の真実語る…ヒカルがやらせ動画疑惑

として、扶桑社側は婚約者にまつわるエピソードが嘘であることを把握していたと主張。
嘘のエピソードが全面に押し出された書籍のタイトルについても、かねこあやの反対を押し切った出版社側が決定したとするなど、出版社側の関与も明らかにしていました。

一方で扶桑社は、23日に公開したお知らせの中で

一部で言われておりますような、弊社編集者が無理やりウソの内容を書かせたという事実はございません

として、関与を主張するかねこあやに反論。

ただし、婚約者のエピソードにまつわる嘘を把握していたかどうかについては明らかにされませんでした。

返金処理はいまだ明言されず

過去の配信の中では、書籍の返金対応について出版社側との協議を進めると話していたかねこあやですが、23日の動画の中では返金への言及は一切されませんでした。
また扶桑社の発表の中でも返金に関する言及はなく、両者の間でどのような話し合いがおこなわれているのかはいまだ不明のままとなっています。