ヒカル、ついに手越祐也と友達に。
一方的な友人発言で過去には炎上

ヒカル」(登録者数417万人)のYouTubeチャンネルに「手越祐也」(同151万人)がゲスト出演。
かつては一方的な友人認定が問題視されたヒカルでしたが、今回のコラボでは見事、手越から「友達」発言を引き出しました。

一方的な「友達」発言で批判、炎上へ

今年5月、自粛期間中に複数の女性を集めて飲み会を開いていたことが報じられた手越祐也。
(参考:文春オンライン「「俺頭良くて成功してる人好き」LINE入手 NEWS手越祐也がステイホーム中に“ガールズパーティー”開催」)
この報道を受け、ヒカルは5月16日に投稿した動画の中で「友達やからはっきり言わしてもらう」と前置くと、手越のプレイボーイっぷりについて「女遊びがすごすぎる」「自粛しろ」といった率直な意見を述べていました。

ところが6月の記者会見の中で、ヒカルとの関係について聞かれた手越が「YouTuberのヒカル君とは、2~3回会ったかな?」「今後一緒に動画を撮るって話もしてない」と認識の齟齬を明らかにしたことで、ヒカルの一方的な「友達」発言は炎上。

ヒカルは急遽動画を撮影し、自身の「友達の定義」「1回会って仲良くなる人もいる」といった必死の説明を繰り広げましたが、肝心の手越からは「可愛いなぁって思う」といった評価を受けるだけで、「友達」の一言を引き出すことは叶いませんでした。
(関連記事「ヒカルは手越の友達じゃない!?手越の答えは「ヒカルは可愛いなぁ」」)

再コラボで見事友達に

そんなヒカルでしたが、9月23日には動画「【ご報告】ようやく手越くんと友達になれました🤝」を投稿し、友人関係を築くことに成功したと報告。
手越の自宅で撮影されたこちらの動画の中で、ヒカルは「そもそもさ、俺って友達?」と問いかけたところ、手越から

アハハハ!何それ!(中略)
いやいや、友達でしょ。そりゃそうでしょ

との発言を引き出すことに成功しており、「最高やな」「ありがとうございます」と笑顔を見せるシーンも見受けられました。

ファン期待で名コンビ誕生か

加えて動画の中では

(ヒカル)手越くんが寝取るときとかに勝手に(自宅に)忍び込んで勝手にカメラ回してドッキリ仕掛けるとかも全然ありってこと?楽しませればそれでいいってこと?
(手越)楽しければなんでもいいよ、俺は。いいよ、楽しければ何でも。

(ヒカル)月2(でドッキリを仕掛ける)とか、いけるかな?
(手越)月2?いくねぇ。(中略)いいでしょう!

とドッキリ動画撮影の約束を取り付けただけでなく、お互いの苦手な「虫」や「おばけ」の話題で盛り上がるなど、すっかり意気投合した2人の姿も。
ファンからも「これで友達」「いいコンビ」といった声のほか、早くも今後のコラボに期待する声が寄せるなど、新たな“名コンビ”誕生の予感を感じさせる出来事となりました。