「ころな」という名前で活動していたVTuber、改名を発表

VTuberの「ころな Games」(登録者52万人)がチャンネル名を変更すると発表しました。

リアルでも活動するVTuber

ころなは、現在フリーで活動するVTuber。京都弁の落ち着いた声で人気を博しています。
YouTubeではゲーム実況やASMR動画などを投稿しており、ごくたまに中の人の実写動画も公開しています。

「新型コロナウイルス」と同じ名前により…

2020年9月25日、ころなは「名前を変えます。その理由とこれからのこと」を公開しました。

ころなは改名する理由を

今世間を騒がせてる例のもの(=新型コロナウイルス)(中略)と私の名前が全く同じだからです

と説明しました。
2016年3月からこのチャンネルを運営しているころなにとって、自身の活動ネームが世界的な疫病の名前と被るとは思いもよらなかった様子。

「今更…」と思う視聴者もいるかもしれません。新型コロナが流行し出した2〜3月の時点では、ころなは「すぐに収束する」と考えており、「今は気にしなければ大丈夫かな」と思っていたそうです。
ころなによると、自身の活動ネームの由来は「コロナビール」で、新型コロナウイルスとは全く関係ないとのこと。
しかし、この名前のせいで「この半年間くらい、いろんなこと」があったらしく、中でも多かったのが「名前に関する誹謗中傷」でした。

特にね、自粛期間中とか、1番ニュースでね、大きく取り上げられてた時期ですね。
そのときとかは毎日たくさん、名前に関する悪口が書かれていました。
(中略)
「そんな名前を付けて不謹慎」とか「なんでそんな名前にしたん?」みたいな、そういうことも書かれたりして。

ころなはそういったコメントを見ても「ヘコむ」ことはなかったそうですが、ある日新型コロナによって死者が出たというニュースが流れた際、「お前が殺したんだろう」「人殺し」などといったコメントを書き込まれたそうで、さすがにショックを受けたとのこと。

現在は新型コロナに関するワードをコメント欄で禁止にしたり、誹謗中傷のコメントを削除するなどの対応を取っており、新型コロナに関するニュースの数も落ち着いてきたことから、ころなも心安らかに活動できているそうです。

重大な問題が2つ起きた

ただね、これだけやったら別に名前を変えるまではね、考えなかったんですよね

と話すころな。
それ以上に、「ころな」という名前で活動していく上で重大な問題が2つ起きたと話します。

楽しみにしていた企業案件が消える

1つ目が、企業さんとの企画が飛んでしまいました

ころなが「すごい嬉しい企画を」企業から頂いていたものの、それがなくなってしまったそう。
詳細は明かされませんでしたが、それは以前からころなの夢だった「自分の好きなゲームの公式企画に呼んでもらったりタイアップする」ことだったようです。

ころなは、企業側もそういった名前で活動するVTuberを出演させることには「抵抗がある」と向こう側の事情を慮り、これについては「仕方ない」と考えているそうですが、この名前で活動している限り自分の夢を叶えるのは難しいだろうとも考えるようになったそうです。

初対面の人の反応

あともう1つなんですが、「初対面の方の反応」ですね。
これが改名しようと思った1番の理由です。

ころなが最近おこなわれた“YouTube関連の集まり”に行ったとき、自分の名前を言ってあいさつをしたところ、初対面の人から「えっ?」「本気で言ってる?」と驚かれたそう。
それを見たころなはショックを受けました。

どっちかっていうと、「びっくりした」って感じかな。
貶そうっていうよりは純粋にビックリしてるっていう感じだったんですけど。

こういった反応を受けてから、ころなは他人に自分の名前を言うことにかなりの抵抗を感じるようになったとか。

改名にかける思い

ころなは視聴者から「この名前好きだよ」と言ってもらえることに感謝しつつも、コロナ禍の収束がかなり先になることや、先述のように名前のせいで不利益が生じるのは「本当に辛い」とこぼしています。

ぶっちゃけね、名前を変えてしまったら「誰?」ってなって、いつも見てくれた人が離れていってしまわないかなぁとか、動画をね見てもらえにくくなるんじゃないかとかね。検索に引っかかりにくくなるんじゃないかとか、チャンネル解除されたらどうしようとか、そういうね、すごい心配もあるんですけど。
心機一転っていうぐらいの気持ちでね、そういった悩みをまず解消して改めて頑張っていこうと思ってます

と、今回の改名にかける覚悟を語りました。

「桜ころみん」として

新しい活動ネームは「桜ころみん」。いくつか候補を考えたそうですが、これが「すごいしっくり来た」とのこと。
以前から名字を付けたかったそうで、彼女の好きな桜を付けたそう。
名前も「ころな」に遠すぎないように、あだ名のような「ころみん」に決定したようです。

YouTube

活動ネームは変わったものの、動画の内容は今までと変わらないとのこと。
悩みが解決しスッキリした状態で、これからも活動していくと話し、動画を終えました。