レモン1個分のビタミンCはレモン4個分?VTuberのツイートがバズる

2020年9月25日、VTuberである「茶々丸」(登録者数367人)の、レモンに関するツイートが話題となっています。

「レモン1個」がトレンド入り、RT拡散時速1位に

ツイートの内容は、「レモン1個に含まれるビタミンCはレモン4個分だった」「場合によってはレモン5~6個分」というもの。
「レモン1個とはいったい」と、「レモン○個分」の表現について疑問を投げかけるツイートとなっています。

この驚きの事実に対し、26日15時時点でツイートは2.8万リツイートされており、「レモン1個」がツイッターのトレンド2位に上昇しました。

またTwitterの人気ランキングサイト「TwTimez」によると、このツイートは「時速8592リツイート」され、リツイートの勢い順1位であったようです。

レモン1個に含まれるビタミンCはレモン4個分?

実際のところはどうなのでしょうか。

ツイートによると、農林水産省が制定したガイドラインでは「ビタミンC20mgはレモン1個分」に換算してよいことになっている、とあります。
ですが、このガイドラインは2008年4月に廃止されています。(参考:「レモン果実1個当たりのビタミンC量」表示ガイドライン
廃止後、飲料業界では「これに代わる基準値が必要」として再検討され、その結果やはり「ビタミンC20mgはレモン1個分」という基準が妥当だという結論に至ったそうです。

ちなみに、この「レモン1個に含まれるビタミンCは『レモン1個分ではない』」という知識は、雑学としては既に有名だったそう。
今回のツイートでこの雑学は多くの人に知られることとなりました。

「ビタミンC20mg」というのは、あくまでもレモン1個分の「果汁」に含まれるビタミンCの量だといいます。
実際にはレモンの「果肉」にもビタミンCが含まれているので、レモン1個分のビタミンCの量はレモン4個~6個程度になるそうです。