競馬系女子大生YouTuber、“馬券捏造疑惑”を否定。
「結局脱税だ」とファンの怒り止まず

競馬女子大生ゆづ」(登録者1.9万人)が、現在噂されている彼女の“馬券捏造疑惑”について言及しました。

競馬好きの女子大生

このチャンネルは、現役女子大生の「ゆづ」が趣味の競馬に関する動画を投稿するというもの。
当たり馬の予想や、ゆづが実際に賭けた馬券の結果について話す動画が多く、女子大生とは思えないほどの高額ベットや、当たり馬券で稼いだお金を使ったアマゾンギフト券などのプレゼント企画で注目を浴びています。

また、ゆづはおおむね“師匠”と呼ぶ人物の指示に従って馬券を購入しているとのこと。

9月、ゆづは購入した馬券のスクリーンショットを添付したツイートを2件投稿。
しかし、その2つの馬券は購入金額などは違うものの、受付番号が「0008」と一致していることが判明。
一部の視聴者から「馬券を捏造したのではないか」との疑惑が持ち上がり、物議を醸していました。

2つの口座を使っていた

2020年9月27日、ゆづが「【謝罪】馬券捏造についてお話しします。」を公開しました。

ゆづは「私は馬券捏造などは一切しておりません」と、最初に疑惑を否定しました。

ツイッターに同じ受付番号の馬券を投稿してしまった理由として、ゆづは自分の名義、母の名義のPAT(競馬における電話投票システムの方式の1つ)口座を2つ所持しているからと説明。

さらに、ゆづは競馬などギャンブルで得た利益が年間50万円を超えた場合、確定申告が必要になる(税金を支払う必要がある)ことを踏まえ、

馬券を買えなかったコロナの間、2つの口座で馬券を購入していました

と告白。
「3連単50万円当たったことに興奮しすぎてしまい」、受付番号を隠すことなくツイッターに写真を投稿してしまったと話しました(現在は削除済)。

ゆづは

1つのPATではありえない馬券を公開し、皆様を混乱させてしまい、誠に申し訳ありませんでした。

と視聴者に謝罪。

ゆづは「今日のオールカマーは馬券で購入していきたいと思います!」と仕切り直し、“師匠”の指示に従い「センテュリオ」に単勝で10万円ベット。見事勝利しました。
ゆづは9.1倍の91万円というリターンを得、驚きのあまり大きく目を見開いています。

もうゆづの師匠、最強!

YouTube

脱税を指摘され、大きく信頼揺らぐ

この動画は9月28日13時現在2.2万回再生され、高評価458・低評価1652・低評価率78%と、非常に厳しい結果となっています。

コメント欄には、ゆづが税回避のため2つの口座を使い回していることに関し

結局脱税だし、違法じゃないんですか??

ゆずちゃんそれ犯罪やない?
登録者本人しか使えなったような…詳しくわからないけど……

と、ゆづの行為は脱税行為だと指摘する声が殺到。

また、

DMきた人って果たしてどのくらいいるのだろうか…

オレには予想DMきましたよ!
って人いないの?
こんなにアンチコメントきてんだから本当にDMもらった人のコメント無いのが不思議🤭DMもらった人いたらフォローしてあげればいいのに

といったコメントも寄せられており、彼女の信用が大きく揺らいでいます。