加藤純一が1カ月の謹慎を発表

なぜ早とちりしてしまったか?

他にも、早とちりして激怒してしまった理由があるようです。

高田健志との絶縁

加藤は、2015年に「高田健志」(登録者数3万人)と絶縁しており、振り上げた拳を下ろすことが出来ないまま現在まで至っています。

高田は加藤の大親友であり、「かとけんYouTubeチャンネル」(登録者数6000人)の共同チャンネルを開設するほどの仲でした。

しかし、仕事上の行き違いで加藤が激怒し、視聴者とともに高田を攻め立てます。
後の配信中に加藤の勘違いであることが発覚するも、高田より視聴者を集めておりプライドが高かった加藤は、非を認める事ができず、視聴者の数を盾に、一方的な絶縁宣言をしてしまいました。

現在も加藤は高田についてに触れることを避けており、視聴者からは復縁を待望されています。

コメント欄では、

頭の回転は早いかもしれないけどやっぱり幼すぎるわ。高田の件もお互いにうまくやればああはならなかったはずなのに

と、有名になり味方を多くつけると、盲目になってしまうことを指摘する視聴者もいました。

世話係の女性を追い出す

今回言いふらされたとされた情報は、加藤とその女性関係についてです。
加藤には身の回りの世話をする女性が4人いるとされており、今月始めには、世話係の女性を全員家から追い出したことを明かしていました。

視聴者からは、

10年も生主やってるうんこちゃんが視聴者のメールをこんな簡単に鵜呑みにしてキレ散らかしてるのが信じられないなぁ。
何かバラされたら困ることがあったから焦って放送つけちゃったのかなぁ。

といった憶測の声も寄せられています。

1カ月の謹慎を発表「大人になって帰ってきたい」

2020年9月26日、加藤はニコニコ生放送とYouTubeでライブ配信を実施し、謹慎すると発表しました。

加藤によると、トラブルとなった女性とその友人に誠心誠意謝罪し、許しを得られたとのこと。

「弱い者いじめをしないというポリシーを持っていた」と語る加藤は、

1人の女性に対して、ツイッターを特定し私の視聴者を使い攻撃してしまったので、
俺のいちばん大切な配信を、一旦謹慎という形でさせていただきます。

と、反省の姿勢を見せ、配信活動を謹慎すると発表しました。

謹慎期間は1カ月で、出演予定だった「オーイシ×加藤のピザラジオ」(登録者数17万人)や、翌9月27日に放送される『東京ゲームショウ』への出演を辞退したそうです。

加藤曰く、騒動の後、視聴者から加藤を擁護するメールも一定数あったとのこと。

しかし、これに対し加藤は、

これは多分自分自身で自分に制限をつけないと、このまま悪い方向に変わっちゃうな加藤純一が。

とコメント。

加藤は、「なんであんなことしちゃったのかな」という自分自身への憤りを感じているようで、

自分の中で沸点が低いところをしっかり見直して、しっかりとした大人になって帰ってきたいと思います。
パワーアップして帰ってこようと。単純にそういう理由の1カ月です。

と語り、自分の意志で謹慎を決定したことを強調しています。

その後、視聴者との質疑応答の時間をとり、いつになく真剣に受け答えしていました。

「頭に来たら急に盲目になるのはマジで治さないとな」

コメント欄では、

自分を好いてくれる人だけが好きとかいう配信者もいるけど
やっぱり周りをイエスマンで固めると人は終わるんだなぁって。

他人事だとネットリテラシーカンストなのに自分の事となると頭に血が上ってこれだからな
「身内に手を出す奴は絶対に許さない漢気のある自分」という理想の自分に縛られてる

頭に来たら急に盲目になるのはマジで治さないとな

と、いった厳しい意見が多く集まっていました。一方、

ここ最近うんこちゃんの周囲の環境が変化しすぎて、色んな事柄に上手く対応し切れずに結構焦ってたんだと思う。
だけど、視聴者のメールに簡単に騙されたり殺○予告じみた脅迫をするなんて、歴10年のベテラン配信者のすることじゃない。

もう少し落ち着きを取り戻したうんこちゃんが見れることを願ってます。今はゆっくり休んでください。

と、加藤純一の復帰を待ち望む声も少なからず集まっていました。

1 2