コレコレ、台湾発言のVTuberで“釣り”配信し、チャット欄が中国語で大荒れ。配信は中止・非公開に

VTuberの「桐生ココ」(登録者数66万人)と「赤井はあと」(同60万人)がYouTubeの生配信で「台湾」と発言したことをきっかけに、各国の視聴者を巻き込んだ大きな騒動が起こっています。
これに「コレコレ」(同122万人)も巻き込まれたようです。

関連記事
VTuber赤井はあと&桐生ココ、「台湾」発言で中国のbilibili動画からBAN(9月25日)
「台湾」発言のVTuber、3週間の謹慎を発表。事務所は中国支持で炎上(9月28日)
新作ゲーム「原神」が台湾発言のVTuber「桐生ココ」をNGワードに指定(9月30日)
ホロライブのカバー社、中国支持の声明を釈明も「台湾への配慮は無視か?」との声(9月30日)

桐生ココが参加と告知し、大荒れに

2020年9月29日、コレコレはサブチャンネルで生配信を実施。
人気ゲーム『荒野行動』をプレイするという内容で、コレコレのほか、ヒカル、てんちむ、かねこあや、そして桐生ココが参加すると告知されていました。

しかし、このメンバー陣はネタ。
コレコレは荒野行動をプレイする際、いつも人気YouTuberや芸能人の名前とサムネイルを勝手に使っており、実際に参加はしないのは視聴者の間では周知の事実です。

ところが、そうした“お約束”を知らない中国や台湾のユーザーが、桐生ココが参加すると勘違いしてコレコレの生配信を視聴。

チャット欄では中国語のコメントが飛び交い、スーパーチャット(投げ銭)とともに桐生ココを応援するメッセージや桐生ココへの怒りのメッセージで大荒れになりました。
(台湾人を騙る中国人や、中国人のふりをする日本人などもいたようです。)

この事態を受け、コレコレは配信を中止。
生配信のアーカイブも非公開とする措置をとりました。

事務所の要請で生放送は削除

9月30日、コレコレは生配信でこの件について説明しました。

コレコレは事の経緯を説明するとともに

多方面からですね、事務所からもなんですけども、生放送削除アンドこの件に関しては詳しく話さないでくれと言われました(12:00~

と明かしました。

事務所から、これは「国の問題」で「コレコレさんみたいな、たかが人間1人がどうこうできる問題じゃない」と言われたようです。

なんで荒らししてる奴肯定してんの

コレコレによると、配信が問題視されたのは、中国人が「荒したこと」、配信で中国人の「怒りを買った」のが原因とのこと。

これにはコレコレも

なんで荒らししてる奴肯定してんの?って思っちゃうけどね。どうしても。
なんで荒ししてる奴は許されて、荒らされてる側のこっちがなんでそんな全部相手の条件飲まなきゃいけないのって思っちゃうよね。

とボヤいています。

一方でコレコレは、カバー社が「一つの中国」を支持したのは、「弱肉強食の力関係があるんじゃないの?」と想像しています。
VTuberは中国のファンが多い上、中国の動画プラットフォームであるbilibiliを使っている以上、炎上もやむなしとの見解も語っています。