“高校生社長”戸田英志のTikTokフォロワーが1週間で10万増。
「いいね」は増えない謎

戸田英志」(登録者数1.4万人)のTikTokが伸びています。

戸田英志は現役高校生でありながら、ウェブ制作やSNSコンサルティング業務を行う実業家。
“高校生社長”として注目を集める一方で、金銭トラブルで物議を醸したこともあります。
(関連記事「“高校生社長”戸田英志がSNSコンサルめぐる金銭トラブルで炎上」)

TikTokのフォロワーが1週間で10万人増

そんな戸田のTikTokのフォロワー数が急増しています。

TikTokerのランキングサイト「TiToRa」によると、ここ半年ほど12万人前後で推移していたフォロワー数は、9月26日に突然1万3600人増加。27日には3000人、28日には5800人増加し、29日には4万800人も増加しました。

その後もフォロワーは増加し続け、9月25日に12万800人だったフォロワーは、10月1日時点では23万5000人に。
1週間で10万人以上の増加で、TiToRaが発表している急上昇ランキングの1位にもなりました。

TiToRa

YouTubeでもTikTokでも、フォロワーが急増するのはたいてい何かの動画がバズったときですが、戸田のTikTokでは6月29日を最後に新しい動画は投稿されておらず、過去の動画がバズった形跡もありません。

さらに、9月25日~10月1日にかけてフォロワー数が10万人以上増加しているのに対し、「いいね」の総数は100万件のまま。

いいねの総数は概数で表示されているため、数万単位の増加が反映されていない可能性はあるとはいうものの、TiToRaのデータでは動画なしでフォロワーが急増するのは極めて異例。

戸田のフォロワー急増はなんとも不思議な現象と言えます。

YouTubeの動画は全消し

ちなみに戸田は9月13日頃、YouTubeの全動画を非公開にしています。

その後9月27日になって、6月に投稿した動画1本だけを再公開しました。
この動画の再生数は1日500回~1000回程度で、チャンネルの登録者は増えていません。

戸田は、9月16日にインスタグラムで「ヤるからには常に全力で。そして必ず成功させる。」と投稿。
その後、1本の動画も投稿せずにTikTokのフォロワーを急増させることに成功したわけです。

いったいどういう方法で増やすことができたのか、ぜひ方法を教えてもらいたいものです。