原宿駅の多目的トイレでAV流したYouTuber、罰金刑を報告

2020年10月1日、「人間を超越した人間」(登録者数3000人)が「僕が逮捕された件について」を公開しました。

駅の多目的トイレでAV再生

人間を超越した人間(以下、人間)は今年6月、JR原宿駅前の多目的トイレ内でアダルトビデオを大音量で流したとしてニュースで報道されたYouTuber。

警視庁原宿署は11日、東京都迷惑防止条例違反と建造物侵入の疑いで、いずれも東京都文京区の男性ユーチューバー(26)と男性アルバイト(23)を書類送検した。(産経新聞

アンジャッシュ渡部」(登録者数6.8万人)の不倫報道をヒントに、再生数を稼ぐ目的でAVを流したと報道されていました。
ちなみに人間は撮影時に通報されたため、動画は公開されていません。

罰金刑が言い渡される

人間は事件の記事を読み上げると「記事に書いてあることはすべて事実」とし、謝罪しました。

このタイミングで動画を公開したのは「罪罰が決まったから」と話す人間。
決定前に動画を公開すると、反省していないと捉えられて刑が重くなる可能性があったことから、刑罰が決まったタイミングで公開したそうです。

刑罰は、9月28日に罰金刑が言い渡されたとのこと。
金額は10月中に裁判所からハガキで通知されるそうで、人間は金額が分かり次第改めて動画で報告すると話しています。

人間は、

この迷惑かけてしまった事実は、一生消えないというふうに思っているので、この事実とは一生かけて向き合いながら、これから皆さんに笑顔を届けられるような人間になりたいと思う

と述べると土下座し、「どうか応援よろしくお願いします」と視聴者に呼びかけました。