元カップル・たむけんと鈴木紗理奈がYouTubeの活動休止を発表。
休止の理由は喧嘩?

2020年10月3日、お笑い芸人たむらけんじと、タレントの鈴木紗理奈のYouTubeチャンネル「さりけんちゃ〜ンネル」(登録者数11万人)が活動休止を発表しました。

実は2人、20数年前に交際していた元カップルで、今年3月にYouTubeチャンネルを開設。
これまでに74本の動画を投稿し、多くのYouTuberや芸能人とコラボするなど人気を集めていたチャンネルです。

喧嘩が原因

たむけんが活動休止を発表すると、

喧嘩しました。大喧嘩をいたしました。

と、YouTubeをめぐっての衝突があったことを明かしました。

そのあと喧嘩は落ち着き、紗理奈が「前向きに再開しよう」と提案したものの、たむけんが「休止してほしい」とワガママを言ったため活動休止に至ったようです。

たむけん「誰かとコンビ組むって無理なんですよね」

たむけんは、

またこういう喧嘩になるのが、僕が正直怖いんです。
というのも、コンビみたいな感じに僕がなってしまってて。

と、チャンネルが大きくなりにつれ、次の喧嘩に心配をするようになったそう。

約20年前、たむけんは高校の親友と「LaLaLa(ラララ)」というお笑いコンビを結成し活動していました。
しかし、喧嘩別れで解散してしまい、現在も仲直りできておらず、「親友を1人亡くしてしまった」と苦い思い出を振り返ります。

これがトラウマなのか、

今回(の喧嘩)は修復できたんですけど、また修復できひんような大きい喧嘩をしたとき、(中略)
もう会われへんなったりとか喋らへんなったりとか、そんなふうになるんじゃないのか。

と、紗理奈との関係にも不安がよぎったようです。

動画終盤では、

誰かとコンビ組むって無理なんですよね。
離婚もしてもうたし。

という苦悩を語っています。

紗理奈「気持ちを受け入れました」

紗理奈は、

田村さんがそういうふうに思ったら続けれないので、その気持ちを受け入れました。

としつつも、ファンのためにも、

日々子育てとかに疲れたりしてる人がそういう癒やしをずっと発信し続けたかった。

と、悔しさも語っています。

「楽しい番組ができるという気持ちになれば戻ってきます」

今後は、2人の個人チャンネル「たむらけんじどり」(登録者数5000人)、「紗理奈撮り🦜さりなどり」(同1.8万人)で活動していくそうです。

たむけんは、

また楽しい番組ができるという気持ちになれば戻ってきます

と説明し、2人でハートマークをつくる定番の挨拶「らぶたん♡」を披露して、チャンネルは一旦幕を閉じました。

「なんでなん?って気持ちです」

この動画は、2020年10月4日13時現在、約8万回再生され、高評価数は1219、低評価数は905。
低評価率は42%と少し高めのようです。

コメント欄では、

「けんちゃん」じゃなく「田村さん」これが全てを物語ってるな

なんでなん?って気持ちです。
誰かとコンビ組むの無理とか今さら言わないで。じゃあしなかったら良かったやんとも思うし。でもまた待ってるよ。ありがとう

と、わがままなたむけんに厳しい意見が集まっていました。

しかし、あくまでも活動休止であることを信じ、

おふたりが仲良くやっている様子が、私にとって数少ないときめきだったので、正直残念です🙍‍♀️
また再開してくださることを密かにお待ちしております!

と、復活を望む声も集まっています。