ラファエルの投資案件炎上、BuzzFeedとのバトルの勝者は?

ラファエル」(登録者数210万人)が紹介した水耕栽培の投資について、
大手メディアサイトの「BuzzFeed」が取り上げ、Yahooニュースにも掲載されるなど、大きな反響を呼んでいます。

ラファエルが「世界一儲かる投資」利回り80%の投資案件を紹介

事の発端となったのは、ラファエルは2018年11月29日に公開した動画。

 
80%超という高利回りの投資として水耕栽培を紹介。

複数のYouTuberが注意喚起

この投資について、
11月30日に「イケダハヤト」(1.1万人)が「利回り80%超?ラファエル氏の投資案件は要注意。」、
12月1日に「みずにゃん」(17万人)が「【ヤバい】ラファエルが紹介する投資案件が悪質…、被害者が語る関係者の700万持ち逃げ事件【暴露】」という動画を公開、その他複数のYouTuberが要注意であると紹介しました。
 

BuzzFeedが注意喚起の記事を公開、ヤフーニュースに掲載される

12月6日にBuzzFeedが「人気YouTuber『世界一儲かる投資』『利回り80%超!?』 紹介動画が波紋」という記事を公開。
※「ラファエル」の動画の内容や投資の問題点については、記事で非常に詳しくまとめられています。
BuzzFeedが紹介したことでYahoo!ニュースにも転載され、多くの人の目に触れる結果に。
 

ラファエルが動画で反論「炎上してない」

「ラファエル」は記事と同日に公開した「炎上してる件について【クッキングチャンネル重大お知らせ】」、「炎上について【荒野行動・実況】」という動画で炎上について言及しました。

「ぶっちゃけ炎上してないからな」

と余裕を見せました。
 

さらにBuzzFeedがラファエルの反応を記事に

この動画をふまえ、12月7日にBuzzFeedは「『なんで謝罪せなアカンねん』『台本じゃボケ!』人気YouTuberが投資動画騒動に反論」という記事を公開、前回の記事で掲載した弁護士のコメントを再掲し、

「仮に投資をした人が損をした場合、ラファエルさん自身も民法の信義則上の説明義務違反などを理由に、損害賠償請求訴訟を提起される可能性があります」

と「ラファエル」に釘を刺しています。
 

「案件仮面」ラファエルは月収4000万円

「ラファエル」は、以前所属していたVAZの副社長に「案件仮面」と呼ばれるなど、
企業案件を大量にこなすYouTuberとして知られています。
(関連記事「ヒカルが事務所副社長と音楽活動をめぐり対立、会社の株を賭ける結果に」)

「年収チャンネル」(2.3万人)に出演した際は、「ラファエル」は企業案件を最高で月間22本こなし、
YouTubeの広告収入と企業案件で月収が4000万円程度だと語っています。

 
企業案件を大量にこなす一方、
「ラファエル」は「自身は単に紹介してるだけ」というスタンスであり、
案件の審査基準はかなりゆるいようです。

 

「ファンがいるから炎上する」という独自の理論

「ラファエル」は以前、動画で「ファンをできる限り減らそうとしてる」と語っています。
それは「ファンがいるから炎上する」という独自の理論に基づくもの。

「ラファエル」の言うように、炎上せずに終わるのか、それとも燃え上がっていくのか、
VALUでの大炎上の復帰から1年、どうなるのか注目です。