炎上で人肌恋しく?ラファエルのハグでてんちむが号泣

10月8日、「ラファエル」(登録者数177万人)が、活動を再開した「てんちむ」(同142万人)とのコラボ動画を投稿しました。
(関連記事「炎上のてんちむが動画公開。今後の進退を表明」)

ラファエルが「勝手なお節介」

動画内のテロップなどによると、てんちむとラファエルのコラボ撮影が行われたのは9月10日。
てんちむが豊胸手術発覚で炎上、活動休止に追い込まれていたまさにその時期のことでした。
(関連記事「豊胸発覚で炎上のてんちむが謝罪動画を公開。自身プロデュースのブラは返金対応表明」)

この撮影時期からも推察できるように、今回のコラボは炎上中のてんちむにラファエルが提案したもののよう。
実際、ラファエルも今回のコラボを「勝手なお節介」と称し、

変な風に盛り上がっちゃってる。知らん人が(中略)誤解してる風になっちゃってる。

誤解の部分は解きたいですね。

と、炎上中のてんちむをフォローしようとする発言を繰り返しており、てんちむも「すみません、気を遣っていただいて…」としきりに頭を下げていました。

感極まって…てんちむ号泣

今回、ラファエルが企画したのは「後ろから何も言わずにそっと抱きついてみた」というドッキリ。
スタッフから「迷惑」「キモイw」といった声が上がるのも構わず、てんちむの旧自宅に乗り込んで実行に移しました。

ともすれば嫌がったり、押しのけたりといった反応が返ってくるかとも思われましたが、炎上をフォローするラファエルの発言と突然のハグに感情を揺さぶられたてんちむは、まさかの涙。
逆にドッキリを仕掛けたラファエルのほうが逆に困惑させられてしまう事態となりました。

YouTube

動画の最後にも、

なんか本当にいろいろ優しい言葉とかかけていただいて…。
なんか気持ちが緩んで、ごめんなんさい。

との内心を吐露したてんちむに、視聴者からも「よほど辛かったんやろ」「思わず貰い泣きしてしまいました」と、てんちむをいたわる声が殺到しました。

ちなみに自らほとんどの動画がヤラセだと公言しているラファエルですが、今回のドッキリは“ガチ”だと話しています。

人気YouTuberが次々にコラボ

今回コラボしたラファエルのほか、先日にも「ヒカル」(登録者数419万人)や「レペゼン地球」(同241万人)、「シバター」(同109万人)らともコラボしているてんちむ。
活動再開後は急上昇動画のトップ3を独占するなど、むしろ以前よりも勢いがあるとさえ言える状態ですが、それはこうした多数のYouTuberの協力があってのことかもしれません。
(関連記事「てんちむ、YouTube急上昇動画トップ3独占。登録者も3万人増で復帰成功か」)