UUUM、フィッシャーズ・ぺけたんの活動休止を発表。
女性ファンとの不適切な関係認める

2020年10月9日、UUUMは「当社専属クリエイターのグループメンバーに関するご報告」を発表。

フィッシャーズ・ぺけたんが活動休止

フィッシャーズ」(登録者数651万人)の「ぺけたん」の活動を当面休止すると発表しました。

ぺけたんは、10月2日の「コレコレ」(登録者数123万人)の生配信で、女性ファンに無理やり性行為を迫るなどの不祥事が暴露されていました。
(関連記事「ホテルに連れ込み無理やり…某トップYouTuberの女性問題が暴露される」)

その後、本人やフィッシャーズからはこの件に関して言及はありませんでしたが、UUUMの声明によると、

事実関係を確認したところ、当該メンバーが、グループ外で「歌い手」(こめてっと)として活動する中でファンの方と不適切な関係を持ったこと、また、相手の方の気持ちを傷つけるような関係であったことがわかりました。(UUUM

と、「不適切な関係」を持ち、「気持ちを傷つけるような関係」だったことを本人が認めたようです。

ただし、コレコレの配信にあった同意のない性行為などを認めたかどうかは不明。
UUUMは「事実に反する記述を含む一部媒体記事に関しまして、当社より厳重に抗議」するともしています。

フィッシャーズからは、近日中に改めて説明があるとのことです。