ジャスティン・ビーバー、ヒカルの写真を投稿

2020年10月11日、「ヒカル」(登録者419万人)がインスタグラムを更新。
ジャスティン・ビーバープロデュースのアパレルブランド「Drew House」の服を、世界的な画家「村上隆」から貰ったと感謝を述べました。

それぞれの関係が繋がり合う

村上隆は日本の現代美術家で、過去には手掛けたフィギュアが1516万ドル(約16億円)で取引されたほか、ルイ・ヴィトンとのコラボ商品が発売されたこともあるなど、世界的なアーティストとして知られます。
チャリティイベントなどを通して、ジャスティン・ビーバーとも関わりを持っていたようです。

村上氏はYouTuberの動画にもハマっているらしく、3月には「ラファエル」(登録者177万人)とコラボ。その際にラファエルに肖像画をプレゼントしており、ラファエルはそれを「家宝です!」と大喜び。
現在も各SNSアカウントのアイコンとして使用しています。

そして村上氏はヒカルともコラボ。
8月の対談では、ヒカルのアパレルブランド「ReZARD」から、村上氏がデザインを手掛けたスウェットシャツを販売することが決定しました。

このように、それぞれの関係が繋がり、今回の投稿に至ったようです。
(関連記事「ラファエル、村上隆による肖像画に喜び爆発「家宝です!」」)

ジャスティンもリポストで反応

先日、村上隆はジャスティン・ビーバーから「Drew House」の服を貰ったらしく、その一部をヒカルにもプレゼントしたもよう。
ヒカルは写真を添え、

ハイ、ジャスティン。
村上隆さんからあなたの服を貰いました。
金と黒を組み合わせたこの服の色は私の髪色と同じです。私は本当にこの服が気に入りました。
今度日本に来たら、最高の寿司屋に招待しますね。(ユーチュラにて和訳)

と感謝のコメントを投稿。
このヒカルの投稿を受け、同日、ジャスティン・ビーバーも同じ写真をインスタグラムに投稿しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

🥶🥶🥶 @takashipom @drewhouse

Justin Bieber(@justinbieber)がシェアした投稿 –

いつの日か、ヒカルとジャスティン・ビーバーのコラボが見られる日が来るかもしれません。