フィッシャーズ・ぺけたん脱退処分か。
シルク「6人で頑張っていこうと思う」

今月9日、女性との“不適切な関係”をもったとして、所属事務所「UUUM」から活動休止が発表されていた「フィッシャーズ」(登録者数652万人)のぺけたん。
(関連記事「UUUM、フィッシャーズ・ぺけたんの活動休止を発表。女性ファンとの不適切な関係認める」)

この発表以降YouTubeへの動画投稿を控えていたフィッシャーズが、およそ3日ぶりに動画を投稿しました。

不適切な関係認める。暴行は否定

UUUMからは「ファンの方と不適切な関係を持ったこと、また、相手の方の気持ちを傷つけるような関係であったことがわかりました」との発表がされていましたが、ぺけたんはこの動画で

歌い手「こめてっと」としての活動の…ファンの方との不適切な関係を持ちました。

と、UUUMの発表を全面的に自認。
一方で、一部で報道されているような暴行疑惑については、「その事実はまったくありません」と否定しています。

メンバーからは「生活の乱れ」指摘も

女性との不適切な関係について、ぺけたんは「メンバーに隠していました」とのことですが、メンバーからはぺけたんの「生活の乱れ」を指摘する声が上がっていたとのこと。

メンバーとぺけたんの間では、この生活の乱れを改善するとの“約束”も取り交わされていたようですが、このような事態を引き起こしてしまったことについて、リーダーのシルクロードは「生活の乱れを食い止められなかったことはファンの皆さんに対してとても申し訳ない気持ちでいっぱいです」と話しました。

ぺけたん、脱退処分か

当事者のぺけたんは、

このままフィッシャーズメンバーとして活動していくことは、できないと思っており、活動休止は当然と思っております。

と、事態を重く受け止めている様子。

シルクロードも、ぺけたんの行為について「フィッシャーズのメンバーとして許されないこと」だとして、隣に座るぺけたんを厳しく批判すると、

これから僕たちフィッシャーズは、6人で頑張っていこうと思います。

ぺけたんへの処分は厳しいものとなると思いますが、反省して生活を改められるように見守っていきたいと思います。

と発言しました。

すでにUUUMからはぺけたんの活動休止が明らかにされていますが、さらなる厳しい処分に加えてシルクロードの「6人で頑張っていこうと思う」発言から、ぺけたんの脱退処分の可能性も考えられます。