ねお、“恩人”ヒカルに高級焼肉奢る?
ヒカルがカッコよすぎると話題に

2020年10月12日、「ねお」(登録者98万人)が「恩人のヒカルさんに高級焼肉奢ってみた」を公開しました。

ねおチャンネルにヒカル初登場。VAZ騒動の際の「恩人」

今回の企画は「ヒカル」(登録者数419万人)に高級焼肉を奢るというもの。
ヒカルはかつて、ねおと同じくYouTuber事務所「VAZ」(登録者1.6万人)に所属していました。

ねおといえば以前、母親のブログでの告発によって所属事務所VAZから不当な扱いを受けていることが明らかにされ、1カ月の活動休止を経て、今月1日にはVAZを退所したと発表しました。
この騒動はさまざまなYouTuberが動画で言及したこともあいまって、大きな波紋を呼びました。

関連記事
・ねおがVAZ脱退か。母親は不信感、怒りあらわに
・ねおがVAZに対し契約解除を通告。合意なき退所へ
・VAZ所属の歩乃華、ねおの退所騒動に言及。相次ぐ騒動にVAZ退所の考えも?

かつてVAZに所属していたヒカルは、この騒動でねおを全面的に擁護していました。
(関連記事:【ねお退所騒動】ヒカルがVAZを痛烈批判し“VALU騒動”の「どエラい」真実も示唆

そんなヒカルについてねおは「いろんな状況でお世話になった」と話しており、今回焼肉を奢ることにしたようです。
ちなみに、ヒカルがねおのチャンネルに出演するのは初めてです。

YouTube

今後の展望話す。「大事な19歳を無駄にした」

ヒカルに今後の展望や夢を尋ねられたねおは、

大事な19歳のこの時期を無駄にしちゃったなといういうのも結構あるから、今まで以上に1個1個のことをこう、切り替えてやっていこう、っていうのもあるんですけど

と前置きした上で、

何か形に残したいな、っていうのはあって

と話します。

ねお曰く、視聴者から「ファッションのことを話しているねおちゃんが1番楽しそう」というコメントが多く寄せられるそうで、今後はファッション関係の動画作りや仕事をやっていきたいといいます。

実際ねお自身も「服のこと話すのが楽しい」ようで、ヒカルも「俺も(ファッションの)イメージが強いな」「コスメよりファッションっていうイメージ」と話します。

ねおは

ブランドだったりとか、自分が今まで作れなかった服とかも出して。
モデルとしてのねおをまた新たに作り直していきたいな、っていうのは。

と、ファッション関係に力を入れていく姿勢を見せました。

ヒカルと共同でアパレルブランド立ち上げる?

ヒカルはねおにアパレルブランドの立ち上げを提案します。
ねおは「やりたい」と意欲を見せ、「やるからには上を目指したい」「中途半端にやりたくないんで」と話します。

それに対して、アパレルブランド「ReZARD(リザード)」を大成功させているヒカルは「絶対早くやった方がいい」と後押しし、ねおと一緒にアパレルブランドを立ち上げることを提案します。

正直、俺がマネージャーについて企業に話せば、絶対損はせんと思う。
絶対負けへん。

と自身満々の様子。
(関連記事:“YouTube効果”でロコンド株価が急上昇。ヒカルは「企業価値6億上げた」と自信

さらにヒカルは、以前にレディースブランド立ち上げの話が来ていたことも話します。
「すげぇデカい話やった」とのことですが、ヒカルはレディース服に詳しくないため、「俺がやったところで難しい」と感じ、結局断ったです。

ヒカルはその会社にねおを紹介し、上手く契約できれば「めっちゃ大きなことになる」と話します。
ねおは「えーやりたい!」「服に関しては案も出せますし」と意欲的な様子です。

1 2