UUUMの決算資料でYouTuberの月収計算【2020年10月版】

再生回数の落ち込みで収益も低下

1再生0.251円という結果をもとに、UUUM所属のトップYouTuberの月収を計算してみます。

チャンネル 再生回数 予想収入 前回
フィッシャーズ メイン:3億1115万回 /
サブ:3675万回
8732万円 6713万円
東海オンエア メイン:1億9620万回 /
サブ:5100万回
6205万円 6056万円
HikakinTV メイン:1億184万回 /
ゲーム:9887万回
その他:235万回
5097万円 7240万円
はじめしゃちょー メイン:9425万回 /
畑:4783万回
サブ:864万回
3783万円 4906万円

※再生回数は2020年8月、「前回」は前四半期資料から試算した2020年5月の収入
※「東海オンエア」「フィッシャーズ」はメンバーの個人チャンネルは除いています。
※数値には誤差が含まれる場合があります。

8月の動画再生回数が4年連続で3億回を超えたフィッシャーズが1位に返り咲きました。
(関連記事「フィッシャーズ、8月の動画再生回数が3億回を突破!4年連続の快挙に「自信につながりました!」」)

広告収入の高いYouTuber

そのほか、広告収入が高いと予想される主なYouTuberは以下のとおりです。
(キッズ系・企業チャンネル除く)

チャンネル 再生回数 予想収入
まいぜんシスターズ
1億1613万回 2915万円
米津玄師
1億1210万回 2814万円
ボンボンTV
1億901万回 2736万円
ヒカル(Hikaru)
メイン:8801万回 サブ:143万回 2245万円
P丸様。
8022万回 2014万円
KUN 7604万回 1908万円
エトラちゃんは見た! 7496万回 1881万円
すとぷりちゃんねる 7040万回 1767万円
キヨ。 7041万回 1767万円
フェルミ研究所 6221万回 1561万円

YouTuberにはこれ以外の収入源も

ここで挙げた金額は、「Google Adsense」のみの収益です。

YouTuberには“企業案件”やグッズ販売、イベントやテレビ出演などの収入もあります。
これらを加えれば、トップクリエイターの総収入は、上に記載した金額を大幅に上回るものと想像できます。

また、Google Adsenseの広告単価もチャンネルや動画によってばらつきがあります。

1再生あたりの広告単価が0.5円を超えるYouTuberがいる一方で、0.1円を切るYouTuberもおり、広告単価はかなりの幅があります。
0.251円は、あくまでもUUUM所属のクリエイターの平均値ですので、参考程度にお考えください。

関連リンク

UUUMの決算資料でYouTuberの月収計算【2020年7月版】
UUUMの決算資料でYouTuberの月収計算【2020年4月版】
UUUMの決算資料でYouTuberの月収計算【2020年1月版】
UUUM株式会社 IRライブラリー
UUUM株式会社 2021年5月期 第1四半期決算説明資料

1 2