「本当はそこ住んでないでしょ?」
―てんちむ、視聴者から寄せられた質問に回答

てんちむ」(登録者144万人)が自身の新生活について、視聴者の質問に答えるかたちで語りました。

6帖1Kの部屋に“都落ち”

今年8月、「かねこあや」(登録者数41万人)との絶縁トラブルの中で、過去に受けた豊胸手術と、それを隠してバストケアブラやサプリなどを宣伝していた事実が明るみに出たてんちむ。
加えて過去の大麻使用の告発や「臓器売買」発言の裏垢の流出なども重なり、多くの批判を受けました。

一時はYouTuber引退も示唆したてんちむですが、今月1日には「(引退は)ファンの皆様を本当に最後に裏切ること」だとして、活動を継続すると宣言。
プロデュースしたバストアップブラ「モテフィット」の返金額が莫大になると予想されることもあってか、てんちむは心機一転、以前住んでいた広いマンションを捨て、6帖1Kの部屋に引っ越しました。
これに加えて、街頭でファンに視聴者に直接謝罪するなどの姿勢が評価されたのか、てんちむの登録者数は増加、低評価率も徐々に減少しています。

関連記事
てんちむ、YouTube急上昇動画トップ3独占。登録者も3万人増で復帰成功か(10月5日)
活動再開のてんちむが視聴者に直接謝罪。 6帖1Kの新居から再スタート図る(10月2日)
炎上のてんちむが動画公開。今後の進退を表明(10月1日)

「リアルに生活しています」

2020年10月14日、てんちむは「本当に家住んでる?金無い?真相を話します」を公開しました。

まずてんちむが「1番多くいただく質問」として挙げたのが「この本当に住んでるの?」。

てんちむは

「撮影部屋なんじゃないか」とか「セカンドハウスなんじゃないか」とか、実際疑問に思ってる方もいらっしゃると思うし。
なにより私、関係者とかにも「本当はそこ住んでないでしょ?」っていうふうに言われるんですよね…
私の信頼のなさヤバくないすか(笑)

とおどけつつも、「私は実際、この家に住んでいます」ときっぱり回答。
ただ、防犯上の観点からも「“住んでる証明”っていうものをどういうふうにしたらいいのかわかんない」と悩んでいるようです。

てんちむは現在

・この家
・てんちむの弟の家
・しんちゃん(チームメンバー)の家

と3つの家を借りているそうですが、あくまで「実際に私が住んでるのは本当にここだけ」。

誰かにお家を借りてもらって実はそこに住んでいるとか、この家は撮影部屋だとかそういうのは一切ありません。
本当に私ここにリアルに住んで、リアルに生活しています。

と強調しました。
また、前の家にあった、現在の家に入り切らない家具は現在知り合いの家に保管させてもらっているそうです。

未確定な将来に向け、節約の日々

2番目に多く寄せられる質問は、「本当にお金ないんですか?」「“貧乏アピール”じゃないですか?」というもの。
てんちむはこれに対し、「今はね今現状、なう!は生活できるお金っていうのはまだあります。」と回答。
しかし、てんちむがモテフィットの返金を受け付ける期日を10月末としたため、返金総額が決まるのは11月になるとのこと。
また、消費者への返金以外にも、メーカーへの損害賠償の発生なども考えられるため、貯金はあることにはあるものの、

確定な金額が出るまではできる自分の中でお金を使わなかったり、できるだけ節約したいな

と考えているそうです。

YouTube

これに伴い、てんちむが来年住むはずだった“億ション”「タワーマンションの一室」についても、

マンションに支払う予定だったそのお金っていうのは、いま全部返金額の方に回させていただいております

と告白。もともと一括で支払う予定だったそうですが、銀行から約1億円を借り入れて買う予定らしく、

(そのマンションに)住むのか、それでもすぐ売るのかっていうのは本当にまだわかんないっていう状態であります。
それは本当にいま決められることでもないし、ほんとに状況を見ながらいろいろ変わっていくんだろうな

と話しました。

信用を取り戻す

コメント欄には

来年の税金だってあるし、いろいろ考えて早めに動いて生活水準落としてるのは、なかなか出来そうでできないことだからすごいと思います。

いろいろな意見があるけどてんちむの切り替えの潔さ素直にすごい

と、てんちむが状況に応じて適切に動いていることに称賛のコメントが多く寄せられており、視聴者の信用を取り戻すことには成功したようです。