ヤクザに追われ5階から飛び降り...
宮迫博之、若手時代に殺されかけた話が衝撃的

女性のバッグにはナイフが

数年後、人気芸人となった宮迫。
「なんばグランド花月」の前でファンに取り囲まれていたとき、急に彼のお腹をグーパンチしてきた女性がいたそうです。

「私のこと覚えてる?」

それは、あのときの女性でした。
当時、宮迫が家から逃げたあと、女性は元カレからムチャクチャにされたそうです。額には縫い傷がありました。

ただ元カレは服役中だと聞かされた宮迫は安心したのか、

そうなんや!
ほな、飲みいこか!?

と誘い出し、結局また一夜をともにします。

だが翌朝、ホテルには彼女の姿はなかったそうです。
しかし、ふと見ると置き手紙が。そこには、長々と宮迫への想いがつづられていました。

YouTube

「もし飲みに行ったりとか、一夜をともにしなかったら、あなたを殺そうと思ってました」

と書かれていたそうです。
女性はバッグに包丁を忍ばせ、本当に彼を殺そうとしていたようです。しかし、

ただ、一緒にいてくれたことで納得しました
一生、あなたの前には現れません
お仕事頑張ってください

と、宮迫を許す気持ちになったこともつづられていました。

この時のことを宮迫は振り返り、

スケベで良かったと思って。
もし俺が、「今テレビに出てるからあなたとなんか絡めない」(と断っていたら殺されていた)

と話していました。

実は今回、2人がコラボした本当の目的は、宮迫にタコ焼きを作ってもらうというものでした。
しかし、彼のトークに引き込まれた朝倉はずっと聞き入り、タコ焼き作りがようやく始まったのは、動画を回し始めて約15分後のことでした。

1 2