双子の美人CA YouTuber、コロナ禍うけた大量解雇の対象に

2020年10月、客室乗務員として活動する「双子CA/さくらん」(登録者1.4万人)が一時解雇されたと報告しました。

アメリカでCAとして活動する双子の姉妹

「双子CA/さくらん」は、双子の姉妹「さくら(井清桜)」「らん(井清蘭)」が運営するチャンネル。
2人ともアメリカでCA(キャビンアテンダント)として働く傍ら、YouTuberとして活動しています。
(参考:J weekly「Ranさん Sakuさん “米系航空双子キャビンアテンダント、世界の空で、お待ちしております!”」)

10月の一斉解雇の対象に

10月3日、「双子CA/さくらん」(登録者1.4万人)が「【悲報】CA失業しました【客室乗務員】」を公開しました。

2人は

私たち10月から客室乗務員を一時解雇となりました、ハイ。2人ともなりました。

と報告。2人はそれぞれ違う航空会社に所属していましたが、このたびのコロナ禍による利用者減少を受け、同時に一時解雇となったとのことです。

4月の時点でアメリカのどの航空会社も「結構ヤバ」かったものの、政府の支援により「9月末まで従業員を誰一人として解雇させない」ことが決められ、それまでは2人も職を失わずに済んだそう。
しかし、10月に入った途端に各社とも一斉解雇を始め、2人もその対象となったようです。
(参考:Forbes「全米で8万人の航空会社従業員が一時帰休に直面」)
入社4年目の姉さくらは「5500人が一斉に一時解雇」となり対象に。
一方の妹らんは入社6年目で、

さくらの会社が最初に発表されて、「だったらあたしは大丈夫かな」と思ってたんですが…私の会社は入社7年目まで一時解雇することになりまして

一時解雇の対象となったそう。そのため2人は現在、「“元”CA」と名乗っています。

復帰できる可能性は一応あるが…

今回一時解雇というかたちとなった理由は、「一応、復帰できるかもしれないって可能性」も残っているため。
さくらは

私の会社ですと、何年以内に呼び戻しがあって、それにすぐ応じれば復職できるっていうような感じ。
ただちょっと、この年数が短めに設定されていますので、この経済の復活状況によって、もしかしたらそのままクビになってしまう可能性もあります。

と説明しました。

現在でこそ落ち着いて話せていますが、一時解雇の旨を伝える書面が届いたときは大号泣したそう。
しかし、ひとしきり泣いた翌日には「なるようになる」と考えられるようになったらしく、現在は前向きになれたそうです。

応援のコメント

2人は今後のYouTubeでの活動について、

今後はCAネタを盛りつつ、プラス旅行ですとか、アメリカ生活だったりを更新していけたらと思っております。
今までとそこまで変わりはないと思います、やってる人がと同じなんでね(笑)

と明るく説明。動画投稿を始めてまだ2カ月、彼女たちが伝えたいことはまだまだ尽きないようです。

この動画は16日現在76万回再生され、チャンネルで最も再生された動画となっています。
コメント欄には

びっくりのショックでしたね、私も20代に震災解雇の経験があります。でも2人とも復帰の可能性は高いので、今は家族時間やらを楽しんで、健康な毎日を過ごして下さいね❤️
しかしホンマに、2人そろって米系のフライトアテンダント 、そろって解雇って、どこまでも双子😆

凄く残念ですが、お二人の明るく前向きな様子に、逆境でもそう言う姿勢が大事だなと感じました。
お二人ともCAとして復職出来る事を祈っております。
頑張ってくださいねっ‼️

と応援のコメントが多く寄せられています。