「ざまあみろ」シバター、へずまりゅう再逮捕に快哉

2020年10月16日、「シバター」(登録者109万人)が「迷惑YouTuberの再逮捕→一発実刑について思う事」を公開。
同日、“迷惑系YouTuber”「へずまりゅう」の再逮捕について、持論を展開しました。

威力業務妨害容疑で再逮捕

へずまは5月に愛知県岡崎市のスーパーで会計前の魚を食べたとして、7月に窃盗罪で逮捕。現在は岡崎拘置所に勾留されており、10月15日には初公判が開かれる予定でしたが延期に。
10月16日には、大阪・アメリカ村の衣料品店を訪れた際、本物のブランドTシャツを偽物扱いし返品を迫ったとして、威力業務妨害と信用毀損の疑いで再逮捕されたと報じられました。

関連記事
へずまりゅう、威力業務妨害容疑で逮捕される。大阪・アメ村の衣料品店でTシャツを偽物扱い(10月16日)
へずまりゅう、10月15日の初公判は延期に(10月16日)
へずまりゅう、また逮捕される(7月11日)

1回目の起訴は東海オンエアへの迷惑行為が原因か

シバターはへずまりゅう逮捕の一連の流れを解説しつつ、持論を展開します。
へずまが5月に愛知県で犯した犯罪を「わざわざ7月に(中略)愛知県警の人が山口まで行って対応」した理由について、シバターは

こんなもん(会計前に魚の切り身を食べたこと)は本当だったらこんな大きい事件に発展しないのに、なぜ彼が逮捕されたかというと、岡崎市で彼は東海オンエアのストーカーをね、ずっとずっとやってたんだよ。
東海オンエアっていうのは愛知県岡崎市の観光大使なんだよね。市を挙げての代表というか、市の誇りみたいな、市のお抱えのタレントみたいのが東海オンエアなんだけど、(中略)凸するために近所のコンビニだか、彼らが出入りしているマンションとかに張り付いて、それでストーカー行為をした。
これについて岡崎署の人がブチ切れたんだよね。(中略)とりあえずしょっぴける、「窃盗」ということで岡崎署の人が山口県まで行って彼を逮捕しました。

と、「東海オンエア」(登録者555万人)への迷惑行為が逮捕のきっかけだと解説しました。

その後、へずまが新型コロナウイルスに感染、岡崎署内にも感染者が続出したことで捜査は一時中断。退院後に再開され、8月にへずまは起訴されました。

シバターは

万引きとかではなかなか起訴されることってないんだけども。
警察がおそらくはコロナの件と、あとは東海オンエアの件で恥をかかされたと。
警察を本気にしたっていうことなんだろうね。警察って本気にすれば本当に、どんな小さな罪でもしょっぴいてマジで起訴するまであるから
(中略)
ちなみに日本では起訴されたら、99%は有罪になります。

と、今回の起訴はへずまが「警察を本気にさせた」ことが原因だと見ているようです。
(関連記事「へずまりゅうで確定。愛知県警岡崎署で勾留中の20代男性がコロナ感染」)

大阪の拘置所に移動

シバターは10月15日に開かれるはずだったへずまの初公判が何らかの理由で延期になったことに言及。

威力業務妨害だということで大阪県警が彼を逮捕したという感じです。
この先彼はどういうふうになるのかというと、今まではずっとずっと7月に逮捕されてから岡崎にある拘置所で彼は収監されていましたが、これからは大阪の拘置所に移動(移送)になります。
おそらくは年内はずっと大阪の拘置所で取り調べが進むと思います。

 

次ページは「『ざまあみろ』」

1 2