YouTubeファンフェスが開催、トップトレンド動画2018は米津玄師のLemon、フィッシャーズはオリジナル動画を発表。

「YouTube FanFest」が2018年12月11日から始まりました。
2013年から毎年開催されている「YouTube FanFest」。今年は初めて2日間に渡って開催され、1日目の11日はライブ演奏が中心の「FanFest Music」が幕張メッセで行われました。
(関連記事「YouTubeファンフェスタ12月に開催!過去最多の出演者、初登場のYouTuberが多数」、「YouTubeファンフェス 追加アーティスト発表、TWICEやSixTONESが参加」)
 

 
イベントの冒頭、2018年のYouTubeトップトレンド動画の音楽部門が発表されました。
 

YouTubeトップトレンド動画2018 音楽ランキング

カッコ内は2018年12月11日現在の累計再生回数
10位 TWICE「Wake Me Up」(3460万回)
9位 星野源「アイデア」(2410万回)
8位 WANIMA「シグナル」(2450万回)
7位 欅坂46「ガラスを割れ!」(3310万回)
6位 TWICE「Candy Pop」(9000万回)
5位 TWICE「What is Love?」(2.2億回)
4位 星野源「ドラえもん」(3970万回)
3位 菅田将暉「さよならエレジー」(4980万回)
2位 DA PUMP「U.S.A.」(1.2億回)
1位 米津玄師「Lemon」(2.2億回)

今年再ブレイクしたDA PUMP(登録者数2.8万人)の「U.S.A.」を抑え、
2億回以上の再生回数を記録している米津玄師(280万人)の「Lemon」が1位という結果でした。

発表後、3曲がトップ10にランクインしたTWICE(160万人)が登場し「Candy Pop」「BDZ」、
YouTubeが活動の原点という「水曜日のカンパネラ」は幻想的な演出の中、「一休さん」などを披露しました。

続いて音楽シーンでも活躍するYouTubeクリエイターとして
スカイピース(215万人)が「荒野行動あるあるソング」「スタートダッシュ」「オタパリダンシン」、フィッシャーズ(524万人)はぺけたんとンダホが「サヨナラまたな」が披露した後、
メンバー全員が参加し「未完成人」を熱唱しました。
 

フィッシャーズがYouTubeオリジナルズで動画公開を予告

「フィッシャーズ」はYouTubeプレミアム利用者向けの「YouTubeオリジナルズ」上で
「フィッシャーズと失われし碧き秘宝」というオリジナル作品が公開されることを発表しました。
海外で大規模なロケが行われたようで、紹介動画では「死と隣合わせのトレジャーハント」「フィッシャーズ史上最も過酷で壮大な冒険が幕を開ける」と期待させる内容となっています。
公開は2019年春頃の予定とのこと。

YouTube

 

「コブクロ」YouTubeで生配信に緊張

「コブクロ」が「未来」と「桜」「晴々」を披露。

「コブクロ」は「蕾」がYouTubeで4000万回以上再生されていることに驚いていると語り、
「肩書YouTuberにしようかと思っているぐらいYouTube見てるのに」、YouTubeで生配信されていると思うと緊張すると発言、
登場した中で最もキャリアのあるアーティストとは思えない発言で会場をわかせました。

「コブクロ」は最後に「フィッシャーズ」と「桜」のセッションを披露しました。
父親が「コブクロ」の大ファンだという「ンダホ」は「最高の親孝行ができた」と興奮していました。

 

トリを飾ったのは「SixTONES」

イベントのトリには「ジャニーズJr.チャンネル」(42万人)に出演している「SixTONES」(ストーンズ)が登場。
「SixTONES」は「YouTube アーティストプロモ」キャンペーンに起用されたことでも話題になっています。
(関連記事「ジャニーズJr.のYouTubeチャンネルが登録者急増中」)

「SixTONES」は
「JAPONICA STYLE」
「IN THE STORM」
「Amazing!!!!!!」
の3曲を披露しました。

来年の抱負を聞かれたジェシーは「ジャニーズのファンをストーンズのファンにしたい」と目標を語りました。

YouTube FanFestは引き続き、明日2日目が開催されます。