タイピー日記、殺処分予定の2匹の子猫を新たに保護。
YouTube急上昇1位に

タイピー日記」(登録者数54万人)タイピーが新たに子猫を保護したと報告し、話題となっています。

保護した子猫が亡くなる

釣り、料理、ペットとのたわむれなど、田舎暮らしの何気ない日常を動画に収める「タイピー日記」。

2020年7月23日、タイピーは全身にネズミ捕り用の粘着剤が付着し、毛並みも荒れ放題の子猫を発見。
「デンちゃん」と名付けて保護し、ほかの動物たちと一緒に飼うことに。

その時点では17万人程度だったチャンネル登録者は、10月12日時点で約3倍近い52万人へと急増。デンちゃん効果で、このチャンネルは急成長を遂げました。

ところが10月13日、タイピーはデンちゃんが室内で倒れているところを発見。すでに手遅れだったようです。
突然のデンちゃんの死に、ファンからは別れを惜しむコメントが殺到しました。

(関連記事「人気YouTuber、7月に保護した猫「デンちゃん」の死を報告。ファンから心配の声上がる」)

2匹の子猫を新たに保護

10月20日、タイピーは「殺処分寸前だった子猫を保護しようと思う。」を公開しました。

子猫を入れるケースを持参して、とある保健所を訪れたタイピー。
とある一室に入ると、ゲージに入れられた子猫たちが人間を見て、か細く鳴きます。

タイピーは手続きを済ませ、黒と白トラ、2匹の子猫を保護することに。白いネコは人懐っこい一方、黒ネコはまだ警戒しているようです。

YouTube

自宅に到着後、2匹の子猫は先輩犬の「ブリちゃん」や、部屋にいた先輩ネコ「りんちゃん」と対面。
同じネコのりんちゃんとは、しばらくはお互いにシャーッと威嚇しあう関係が続きますが、しだいに馴染んでいくことでしょう。

YouTube

動画概要欄で、タイピーは

これから新たな仲間が加わります。
でんの代わりに大事に育てていこうと思います。

と綴っています。

国内外問わず支持の声届く

この動画は10月21日18時現在77万回再生され、YouTube急上昇ランキング1位にランクインしています。

デンちゃんが死んで我慢できなかったので、って、すごく人間らしく素直な言葉です。この言葉がデンちゃんをいかに愛してたかが分かります。正直な気持ち。お空でデンちゃん安心してると思います。それに又殺されかけた2つの命を助けたんだから。タイピーパパ子だくさんだけど頑張ってね!

I support your decision.
Good luck!!
(あなたのあなたの決断を支持します。幸運を!)

と、国内外問わずタイピーの決断を支持するコメントが寄せられています