てんちむ、アニメ声優辞退を改めて謝罪。
「これからも応援してる」とファンからの声

てんちむ」(登録者145万人)が、声優として出演を予定していたアニメについて言及しました。

声優としての出演を辞退

2020年8月末、てんちむは「かねこあや」(登録者数41万人)との絶縁トラブルの中で、豊胸手術を受けていたことが発覚しました。
てんちむは豊胸なしでバストアップしたとうたってバストケア商品を販売していたことから、炎上。
てんちむは、バストケアブラの「モテフィット」の返金を表明したほか、YouTuberも引退する意思を明らかにしていました。

1カ月の休止を経て公開した動画では、ブラジャーの返金を受け付けること、引退せずYouTuberとして活動を再開すること、そしてアニメ『レヱル・ロマネスク』の声優を辞退することを明かしました。
(関連記事「炎上のてんちむが動画公開。今後の進退を表明」)

改めて謝罪・アニメ映像の公開も

10月23日、てんちむは「【辞退したお仕事についてのご報告】」を公開しました。

炎上の影響で「降板になったお仕事や、中止になったお仕事、いろいろあります」と話すてんちむ。
その1つである、アニメの声優としての出演を辞退したことに言及、

10月2日金曜日25時からTOKYO MXにて地上波放送されるアニメ『レヱル・ロマネスク』のしろがね役を辞退させて頂いたことを、改めてご報告いたします。
楽しみにされていたファンの皆様、及び関係者の皆様、ご迷惑をおかけしてしまい本当に、本当に申し訳ございませんでした

と、深々と頭を下げて謝罪しました。

YouTube

てんちむによると、アニメ『レヱル・ロマネスク』は鉄道をテーマとしたアニメで、今年7月に豪雨災害を受けた熊本県人吉市がモデルとなっているとのこと。

コロナ禍によりロケーション・ハンティングが延期され、緊急事態宣言解除後の7月、ようやく再開できると思ったところに豪雨災害が来て、ふたたびロケハンができる状態ではなくなりました。
そこで、「二度と戻らないかもしれない景色を、このアニメに残そう」と、人吉市の住民の協力のもと、制作をおこなっているそうです。

今回てんちむは特別な許可を取り、『レヱル・ロマネスク』の1~3話の映像を動画で公開。

4話の放送が本日、TOKYO MXにて深夜1時から放送なので、続きはぜひ、アニメ『レヱル・ロマネスク』を皆さんご覧ください。

と紹介したのち、

こんな素敵な作品に携わらせていただいたにもかかわらず、私の炎上でご迷惑をおかけしてしまい、関係者の皆様、ファンの皆様、本当に申し訳ございませんでした。

と、改めて謝罪しました。
(参考:TOKYO MX「レヱル・ロマネスク」)

イメージ回復に成功

コメント欄には

残念だったけど、仕方ない。
これから頑張ればまた沢山お話いただけるよ!

もう謝らんでくれ、その分精一杯頑張ってください

てんちむの思いはもうしっかり今言動で示されてるから、また前向こう。
今回の一件で失うものもあったけど、また努力を続けていけば取り戻せるよ。これからも応援してる。

そんなことより、いいアニメやな。

と、てんちむの今後を応援するコメントが殺到しています。

活動再開後、てんちむのチャンネル登録者は9万人増加。YouTube急上昇ランキングに何度もランクインするなど、炎上によってむしろ勢いが増したといえる状態です。
(関連記事「てんちむ、YouTube急上昇動画トップ3独占。登録者も3万人増で復帰成功か」)