朝倉未来、“アウトローのカリスマ”瓜田純士と渋谷の路上喫煙を注意。
ひと晩で100万再生突破

2020年10月26日、「朝倉未来」(登録者数160万人)が「瓜田純士と渋谷で路上喫煙注意してみた」を投稿しました。

瓜田純士とコラボ。路上喫煙者を注意

今回は“アウトローのカリスマ”「瓜田純士」(登録者数14万人)とのコラボ企画です。
企画の内容は、渋谷で路上喫煙やポイ捨てをする人を注意するというもの。

この“路上喫煙注意”企画は、YouTube界隈では有名な企画であり、路上喫煙者を注意すると反抗されて喧嘩になるという展開がポピュラーです。
しかし、今回注意するのは総合格闘家の朝倉と、元暴力団で全身にタトゥーを入れている瓜田。
果たして反抗する人は現れるのでしょうか。

YouTube

近づいただけで路上喫煙者が居なくなる事態に

早速2人は喫煙所の外に大量にポイ捨てされたたばこの吸い殻を掃除します。
なお渋谷では喫煙所に入らず、外側で“路上喫煙”する人が非常に多く、その分ポイ捨てされたたばこの量も多いです。

2人が掃除を始めた途端、あまりに2人が怖すぎるためか、喫煙所の外側で喫煙していた人が全員中に入ってしまいました。
“路上喫煙注意”をしていた他のYouTuberとは大違いです。

YouTube

人がいなくなり注意ができなくなった2人は、掃除を終えた後、少し離れた場所にいた路上喫煙者を注意しにいきます。

瓜田は「駄目駄目」「あん中入ってやれよ、ちょっと」と最初から強めの口調で注意。
顔までタトゥーが入っている瓜田に注意された路上喫煙者は、全く反抗することなく喫煙所の中に入っていきます。

2人が喫煙所を離れると、すぐに喫煙所の外で路上喫煙する人が増え始めます。
すかさず瓜田は「そこで吸うなよ!」「何やってんだよ」と強めに注意。
やはり全員スムーズに喫煙所の中に入っていきました。

いうまでもなく反抗者ゼロ。1晩で100万回再生突破

2人は喫煙所から離れてポイ捨てされたたばこを掃除し始めますが、するとまた喫煙所の外で路上喫煙する人が増え、らちが明かないということで企画終了。
やはり2人に反抗する人は現れず、喧嘩に発展することはありませんでした。

このインパクトある動画は多くの視聴者に注目され、1晩で100万回再生を突破しました。
コメント欄では

瓜田さん怖すぎでわろたw いろんな路上喫煙注意してるyoutuberみてきたけど瓜田さんダントツで怖すぎるw

いやこの2人は怖すぎるだろw まじで神回!

瓜田さん始めてみたんだけど、かっけぇ・・・

と、終始圧倒的なオーラを放つ瓜田に対するコメントが多く寄せられています。