加藤純一が1カ月の謹慎から復帰。
同時視聴者は自己最高の14万人を記録

2020年10月26日、炎上して謹慎していた「加藤純一」(登録者数66万人)が「謹慎あけます」の生放送を実施。
1カ月ぶりとなる配信には多くのファンが集まり、同時視聴者数は14万人を記録しました。

加藤は9月25日、「シネカス」という生放送を実施。
加藤の個人情報を言いふらしているとされる女性に対し、「マジで殺す」「クソイカレゴミ女」と激高しましたが、女性に事実を確認するとそういった発言はなかったことが判明しました。

加藤が視聴者からの情報だけを頼りに、早とちりで女性に攻撃してしまったことに批判が殺到。
加藤は翌26日、自分を見つめ直すためとして1カ月の謹慎を宣言していました。
(関連記事「加藤純一が1カ月の謹慎を発表」)

1カ月ぶりに視聴者の前に

1カ月ぶりに視聴者の前に姿を現した加藤は、久々の配信に恥ずかしそうな様子を見せました。加藤は、

粛々と反省させていただきました。僕が100:0で悪いんで。

あんなにかっこ悪い加藤純一を見せてすいませんでした

と心を入れ替えたことを強調しました。

饒舌な加藤純一は健在

この配信では、ゲームをせず40分間雑談をした加藤純一。

謹慎中の1カ月間は日記を書いていたそうで、テレビで見たニュースや、日々の筋トレのメニューなど何をしていたかを視聴者に伝えました。

その後も、VTuberやフィッシャーズ・ぺけたんの炎上などについて、

俺が言える義理じゃねえけどやめろ! ネットの治安は俺が守る!清掃員バカにすんじゃねえ!

謝ろうぜ!清掃員バカにしたやつと俺とぺけたんで謝ろうぜ!ちゃんと3人で顔出しして謝ろう!

とコメントするなど、饒舌なトークを披露し、視聴者に通常運転の加藤純一を見せました。

関連記事
フィッシャーズ・ぺけたん脱退処分か。シルク「6人で頑張っていこうと思う」
清掃員をバカにした? VTuber雪花ラミィ、尾丸ポルカ、獅白ぼたんが不適切発言を謝罪し、動画を非公開に

同時視聴者数は自己最高の14万人を突破

ファン待望の生配信には、開始前から7万人の視聴者が待機し、最高同時視聴者数は14万人を突破。
これまでの加藤の最高同時視聴者数は、今年5月のポケモンの生放送での11万人であり、自身過去最高の記録となります。
(関連記事「ゲーム実況者「加藤純一」、ポケモン生配信で同時視聴11万人を記録」)

YouTube

続けてゲーム実況も配信

復帰配信後、加藤は「加藤純一の森2をやる。」を続けて配信。

有志の視聴者が作成したゲーム「加藤純一の森2」をプレイし、約10万人が視聴しています。