度重なる修理ミスに怒ったYouTuber、
2500万円のベンツを燃やす-ロシア

ロシアのYouTuber「ЛИТВИН」(リトビン/登録者数499万人)がメルセデス・ベンツの高級車を燃やす動画を投稿し、大きな反響を呼んでいます。

日本価格2500万円の高級ベンツを購入

2019年5月、リトビンはメルセデスAMG GT 63 Sをディーラーで購入。
この車は、日本での新車価格が2500万円にものぼる超高級車です。
(※ロシアのメディアでは1300万ルーブル=1700万円と報道)
(参考:メルセデス・ベンツ

ところが購入後、故障が頻発。
リトビンはその度にディーラーに修理を依頼したそうですが、その回数は5回にも及ぶことに。
それでも車の故障は直らないままで、最終的にはリトビンが電話をかけてもディーラーのマネージャーは電話に出ないようになってしまったのだとか。

こうしたトラブルの中、リトビンはベンツを燃やしてしまうことを決めたようです。

日本価格2500万円の高級ベンツを購入

2020年10月24日、リトビンは「ГОРИ ГОРИ ЯСНО !」(BURN BURN CLEAR!)を投稿しました。

原っぱの真ん中に車を停めたリトビンは、トランクから灯油が入っていると思しきタンクを何本も取り出すと、ためらうことなくベンツにかけていきます。

YouTube

火を点けると、ベンツは大炎上。

YouTube

見るも無残な姿に変わり果ててしまいました。

YouTube

10月29日時点で、動画は1250万回も再生されており、100万以上の高評価がつくなど大きな反響を呼んでいます。