朝倉未来の編集スタッフ、家賃125万円の家に引っ越す

2020年10月29日、「朝倉未来」(登録者数160万人)が「家賃◯◯◯万円以上の家に引っ越しました」を投稿しました。

 佐々木、1年で3回の引越し。家賃は125万円

朝倉未来チャンネルの撮影兼編集担当である佐々木。
今回佐々木が引越しをしたということで、メンバーがルームツアーに回ります。

朝倉未来チャンネルは開設から約1年半、その間に佐々木は3回引っ越しをしていたようです。
最初は「一軒家の、なんかボロい家に住んどった」と振り返る朝倉。
なんと今回の佐々木の家の家賃は125万円だそうです。

ちなみに朝倉も撮影前日に引越しが完了したようで、朝倉の家の家賃は160万円くらいとのこと。
残念ながら朝倉宅は紹介されないそうです。

2人暮らし用の間取り。あまりの広さにメンバー驚愕

早速家の中に入る朝倉と吉田(撮影担当)。
佐々木のマンションはワンフロア1戸(1つの階あたり1部屋しかない)で、間取りは2LDKのようです。

うわ?!なにこの広さ!

うわ!いかつ!

と、あまりの広さに2人は驚愕します。

YouTube

佐々木によると、引越しに合わせて家具も全て買い換えたようで、テーブルは70万円、ソファーは50万円、ベッドは100万円ほどしたといいます。
家賃と買い換えた家具の値段を合わせると、なんと1100万円だったようです。
2人は「高給取りの年収いっとるやん」「(YouTube)ドリームですね、これ」とコメント。

佐々木は「まぁ動画のために、みんなのためにですね」と語ります。
前回の家と同様、今回の家もチャンネルの撮影スタジオになる予定のようです。

メンバーは、キッチンの大きさには特に驚いたようで、動画内で何度も触れていました。

YouTube

ベランダは3つ、トイレは2つ、お風呂の外の洗面台も2つあります。
佐々木の家は1人用の部屋ではなさそうです。

ボロ家から1年半で家賃125万のYouTubeドリーム

格闘技のジムからの帰りの電車がたまたま同じだったという理由で、電車内で初めて知り合ったという朝倉と佐々木。
それがきっかけでYouTubeを始めることになり、YouTube開始から約1年半で“ボロい一軒家”から家賃125万円の家に住めるようになりました。
「想像してなかったですよ、マジで」と佐々木は話します。

朝倉は

うれしいですね、シンプルに。
仲間たちがこう、裕福になって幸せになってくれると。

と感慨深い様子です。

「自分の生活じゃなくて人を幸せにするみたいな方向に(考えが)変わってきている」と話す朝倉。
将来の“大きな夢”として語った“ヤンキーシェアハウス”の話も進んできているようで、今度シェアハウスの内見にいくことが決まっているそうです。
(関連記事:朝倉未来の「大きな夢」 不良を支援する“ヤンキーシェアハウス”設立へ

コメント欄では

高校時の苦労話 YouTubeで聞いてたから…ホントにドリームですね✨

佐々木くんはめちゃめちゃ優秀だから嫉妬心も湧かないわ

未来君と佐々木君が出会わなければこのチャンネルは無かったかもしれないと考えると本当に運命💘
ステータスは上がったけどいつまでも変わらない強い絆の仲間でいて欲しいな。

と、佐々木を称えるコメントが多く寄せられています。