乙武洋匡がハロウィンで“ミイラゾンビ”に仮装。
あまりの完成度に本人「気持ち悪い…」

2020年10月30日、「乙武洋匡」(登録者3万人)が「【閲覧注意】プロの力を借りて乙武がハロウィン仮装をガチってみた。」を公開しました。

特殊メイクで仮装に初挑戦

10月31日といえば、ハロウィン。ハロウィンといえば、仮装ということで、乙武は「人生で初めて仮装」に挑戦するとのこと。
仮装にあたり「強力な助っ人」として、プロのヘアメイクアップアーティストの「石塚さん」を呼びました。

乙武)普段僕『AbemaPrime』という番組で(石塚さんに)お世話になってるんですけど。(中略)石塚さんアレでしょ?専門がホントは、特殊メイクなんでしょ?
石塚)そっちに本当は行きたかった(笑)

乙武が仕上がり予定の印象を尋ねると、石塚さんは「ちょっと怖い感じ」「渋谷を歩けそうなぐらい」とコメントしました。

まず石塚さんは、乙武の左目から施術を開始。
片目が無くなった、包帯グルグル巻きの“ミイラゾンビ”を目指してやっていくとのことで、乙武は表情筋が動いてメイクにヒビが入ることがないよう、無表情を貫きます。

YouTube

立体的なメイクのため、乙武は目を開けることもままならない状態に。
顔全体のメイクを終え、体全体に包帯を巻き付けたらついに完成です。

あまりの完成度に一同驚愕

完成がこちら。暗い部屋ということもあり、雰囲気抜群です。

YouTube

この時点で、乙武は自分の姿がどうなっているか確認できていません。
部屋を明るくし、スタッフに鏡を差し出してもらうと、自分の姿に驚愕。

YouTube

「すごっ…」「やばっ…」「気持ち悪い…」の次に出た乙武の感想は、「すごい技術ですね」。
メイクの出来栄えと乙武のリアクションに、担当した石塚さんも「嬉しいです!」とコメントしました。

乙武は

プロの力が凄すぎて、かなりガチになってしまいましたが…
却ってこれ、コロナで街に出れなくてよかったね。これで行ったらちょっと大変なことになった気がするんで。
おかげでいい経験になりました。

とにこやかにコメントし、動画を終えました。

自身の特徴を活かしていく姿に称賛の声

コメント欄には

自分を生かしすぎ!!!!!!!!!!!!🤣怖い、気持ち悪い、でも乙武さんにしか出来ない作品!ぶっとんでるけど、それくらいの気持ちで「自分」を楽しんで、いかして、本気で生きなきゃね!

ホラーゲームに出てきそうなやつですよ。

自分の可能性を常に広げていく男、乙武洋匡。

と、乙武が自身の特徴を活かしていく姿を称賛するコメントが多く寄せられています。