M-1騒動にヒカル「あいつらアホや」「僕、上沼信者なんでね」

M-1グランプリの審査をめぐる炎上

先日行われたM-1グランプリで審査員として出演した上沼恵美子ですが、その辛すぎる評価にとろサーモン久保田が噛み付いたことをきっかけに、多くの芸能人が続々とコメントを残しています。

ヒカルは上沼恵美子信者

そんな中、カジサックが2018年12月11日に配信した動画にゲストとして出演したヒカルは、

「僕、上沼信者なんでね。」
「(上沼恵美子が)大好きなんで。」
「あいつらアホやな。」

との発言を繰り返しました。

その上で、梶原が

「(この話しは)メインに置いときましょう。」

との発言もしています。メインとは、チャンネル登録者数50万人を突破したカジサックのメインチャンネルで今後配信予定の動画のことと思われます。ヒカルとカジサックからこの件についてのコメントが発せられるのは間違いなさそうです。。

親上沼派の二人

ヒカルは以前から島田紳助を憧れの人と言っており、その島田紳助が推薦した経緯をもつ上沼恵美子に対しても、好意的な印象を持っていることがうかがえます。先の動画では、島田紳助が経営する寿司屋はせ川にラファエルと共に来店し、撮影を行ったと発言しています。
対するカジサックこと梶原も、芸能界の中では上沼恵美子と親しい仲で有名な人物の一人。キングコングコンビのチャンネルである毎週キングコングで2018年12月9日に配信された動画では、中盤あたりからこの件についてコメントしています。
視聴者のコメントでも、

同じ意見。 上沼の好き嫌いはおもろいおもろくないって意味程度しかないのに、文面通り受け取る人が多すぎ。
M-1プロデューサー、頼むからこの動画観てくれ。

と、梶原に共感するコメントが多く残されています。

なにかと発言が話題になりやすいヒカルと、チャンネル登録者数も増えて勢いを増しているカジサック。2人の親上沼派の発言がどういう反応をもたらすのでしょうか。M-1の上沼恵美子をめぐる騒動の波は、もう少し続く様相を示しています。