YouTube登録者ランキング、
トップ5のうち3つがキッズ系チャンネルに

11月3日、「タキロン」がチャンネル登録者数を公開しました。
タキロンは、スパイダーマンなどのおもちゃが箱の中に入る動画などが人気のキッズ系チャンネル。最も視聴されている動画は4.5億再生を誇ります。

1年で300万人増加

タキロンは2019年10月に登録者数を非公開に変更。その時点では401万人でした。

現在の登録者数703万人。
タキロンは、非公開から1年余りで300万人も登録者数を増やしていたようです。
おそらく海外からの登録が多数を占めるものと思われます。

タキロンは、ユーチュラの登録者ランキングでは「HikakinTV」(登録者数873万人)と「フィッシャーズ」(同652万人)の間に入り、5位となります。

ちなみに、ちょうど1年前の11月4日時点の登録者数はHikakinTVが779万人、フィッシャーズは584万人でした。
HikakinTVは94万人、フィッシャーズは68万人の増加ですので、タキロンはこれらのチャンネルを数倍上回るペースで増加していたようです。

トップ5のうち3つがキッズ系チャンネルに

今年2月には「せんももあいしーCh」(登録者数893万人)、6月には「キッズライン」(同1210万人)と、登録者数を非公開にしていたキッズチャンネルが、再公開する流れになっています。

その結果、登録者トップ5は、

1位 キッズライン(登録者数1210万人)
2位 はじめしゃちょー(897万人)
3位 せんももあいしーCh(892万人)
4位 HikakinTV(873万人)
5位 タキロン(703万人)

とキッズ系が3つを占めることになりました。

 
(11月5日追記)
タキロンが再び登録者数を非公開にしました。