ホリエモンが最高年収を公表。
「フリーザ様より強い」と驚きの声続出

“ホリエモン”の愛称でも親しまれている実業家の「堀江貴文」(登録者数117万人)が、今月4日に投稿した動画内で自身の最高年収を公表しました。

ホリエモン、YouTubeで「100の質問」

4日に公開した動画内で、YouTubeでトレンドとなっている「100の質問」に挑戦したホリエモン。
身長に出身地、好きな芸能人といった質問のほか、終盤に自身の最高年収について尋ねられると、

140…150億くらい。
正確に言うと、220億の年もあるんだよね。

とストレートに解答、MCを担当していた寺田有希を驚かせました。

驚きの年収に「フリーザ様より強い」

かつてライブドアの社長を務めていた時期には、フォーブスの手がける“日本の富豪リスト”にも取り上げられるほどの資産家だった堀江貴文。
当時の総資産額は13億ドル(およそ1390億円)とも言われていました。
(参考:ForbesJAPAN「ライブドア事件から12年、ロケット事業で世界が注目の堀江貴文」)

今回公表された最高年収には視聴者も大いに驚かされたようで、動画コメント欄では「マジで儲かってたんやな」「220億はえぐいなw」「220億ってもう戦闘力じゃんwフリーザ様より強い」といった声も寄せられました。

買いたくても買えなかったものは?

今回の100の質問の中では、そういった稼ぎの使い道に関する質問もおこなわれました。

「今まで買ったもので一番高いものは?」という質問では、昨年購入したプライベートジェットを挙げた堀江。
(関連記事「ホリエモン、5億8000万円のプライベートジェットを動画で紹介」)

続く「買いたかったけど買えなかったものは?」という質問に「いつか買えるんじゃないですか!」と粋に返した堀江でしたが、コメント欄ではかつて買収に失敗した「近鉄バファローズだろ」「フジテレビ(ニッポン放送)じゃないのか」と、ホリエモンが世間を賑わせたニュースを踏まえたツッコミの声も上がりました。

YouTubeに絡めた質問も

こういった質問に加えて、企画内ではYouTubeに絡めた質問も。

中でも「よく見るYouTuberは?」という寺田の問いかけに対しては、

YouTubeは見ない。

と、他のYouTuberへの関心の低さをうかがわせる一方で、「YouTubeのコメントは見てる?」という質問に関しては「見てる」と即答。
現在の登録者数の9倍にも及ぶ、登録者数1000万人という目標も掲げるなど、自身のYouTubeチャンネルのさらなる成長に意欲を見せました。