婚約者の兄の殺害容疑でYouTuber逮捕。
登録者数は90万人超え インド

婚約者の兄を殺害した容疑で、インドのYouTuber「Nizamul Khan」(ニザムル カーン、登録者数91万人)が逮捕されたと、地元メディアが報じました。

バイクスタントをYouTubeに投稿

インドでスタントマンとして活動し、YouTubeにも数々のバイクスタント動画を投稿していたカーン容疑者。
昨年投稿した「Never Mess with Female Biker」は再生回数2500万回超えの人気動画となっているほか、登録者数も90万人を超えており、YouTubeからも公式チャンネルであることを示す認証バッジが付与されていました。
また地元メディアによると、月々5万~6万ルピー(日本円にして7万円~8万円)の広告収入をYouTubeから得ていたと言われています。

妹との結婚反対のあまり、殺人に及んだか

報道によると、カーン容疑者は10月27日、ニサリ村に住んでいたKamal Sharma(カマル シャルマ)氏の殺害に関与したとみられています。
シャルマ氏は28日、路上で倒れているのが確認され、その後病院で死亡が確認されていました。

地元警察は、複数の監視カメラの映像から、事件当日にカーン容疑者らがシャルマ氏の職場の様子を探っていたことが確認されたと発表。
シャルマ氏はカーン容疑者の婚約者の兄であったことから、警察はシャルマ氏に結婚に反対されるあまり、カーン容疑者が殺人に及んだ可能性があるとも考えているようです。

(参考:Hindustan Times「Police suspect Youtuber killed 26-yr-old for opposing match with his sister」)

(11月15日 追記)
記事内で、殺害されたシャルマ氏を「妹の婚約者」と記載しておりましたが、「婚約者の兄」の誤りでした。
お詫びして訂正いたします。