本田翼、ぷよぷよ対決でプロゲーマーを撃破「今年一番うれしい」

11月7日に放送された『世界一受けたい授業』(日本テレビ系)で「本田翼」(登録者数217万人)が見せ場を作りました。

この日の放送のテーマは、プロeスポーツの世界。
“ガチゲーマー”として知られ、YouTubeでも200万人以上を誇る本田翼と、プロeスポーツプレイヤーの「Gemo」が“先生”役として登場しました。
Gemoは東大在学中にeスポーツのプロリーグでMVPに選ばれた頭脳はプレイヤーです。

ぷよぷよで対決

番組では「プロのGemo選手がどれほどスゴいのか」を知るべく、eスポーツでも採用されている「ぷよぷよ」で対決を企画。
出演者同士がトーナメント形式で戦いました。

1戦目は、本田翼とくりぃむしちゅー・有田の対決。

やはり、これは圧勝していきたい

と自信を覗かせる本田。
プレイが始まると

やだなぁ、Gemo先生に見られながらやるの

と恥じらいを見せる場面も。

順調にぷよを積み上げる本田ですが、狙いを外して連鎖を発動させてしまい、連鎖は3連鎖止まり。
ところが有田の方は、大量に現れた「おじゃまぷよ」に「エーっ!!」と驚きの声を上げ、瞬殺されてしまいます。

本田翼は腕を上げて喜び「見たか!有田さん!」と笑顔を見せました。
本田のプレイを見たGemoは「普段やってそうな動きしてます」と評価しました。

本田翼がプロゲーマーに圧勝

2戦目は、Gemo対市川猿之助。
開始30秒でGemoが6連鎖を繰り出すと、市川猿之助は何もできないまま敗北。
圧倒的な力の差を見せつける結果となりました。

そして3戦目はGemoと本田翼の対決ですが、本田は

さっきの見ちゃうと自信はなくしますね

と弱気なコメント。

序盤で2連鎖を繰り出したGemoに対し、3連鎖で返す本田。
司会の上田晋也は

本田先生行けんじゃない!?

と色めき立ちます。

その後、かなり上まで埋まってしまったGemoは、攻撃を発動しますが、3連鎖止まり。
この攻撃に本田翼は5連鎖で反撃、Gemoを倒しました。

本田翼は飛び上がって喜び、満面の笑みで

今年一番うれしい

と勝利の喜びを噛み締めていました。
Gemoも「僕なんかじゃ敵わない」と本田翼の強さを認めていました。

2人のバトルを見た佐藤栞里は「思わず前のめりになる」、有田は「格闘技ですよ」と興奮したようです。