YouTube FanFest2018、
東海オンエアがオリジナル作品の公開を予告、水溜りボンドの作品は本日公開

2018年12月11日から2日間に渡って開催されている「YouTube FanFest2018」。
イベントの中盤で「東海オンエア」が登場しました。
YouTube FanFest関連記事

お尻をかばう「てつや」

いぼ痔の手術で退院から数日しか経っていない「てつや」は、お尻をかばい、
大声を出すと痛いと発言。メンバーが走って移動すると「走れない」とゆっくり移動していました。

「東海オンエア」の2018年の人気動画を他のクリエイターに見せて質問した結果をクイズにするという企画に挑戦。
「まあたそ」に「手作りろ過装置で泥水を美味しく召し上がってやるぜ!」という動画を見せ、
「この動画のタイトルを3歳児に向けに付け直すと?」
と質問し、なんと回答したかをクイズとして出題しました。

正解は「潮干狩り」で、
難しすぎる回答にメンバーは絶句。
 

てつや「水溜りとの共演が感慨深い」

その後、MCを務める「水溜りボンド」の「トミー」から1年ぶりの登壇の感想を問われると、
てつやは

「水溜りがMCやってて、隣が俺らっていうのが感慨深い」

と語りました。
「水溜りボンド」と「東海オンエア」は今年、合同イベントを開催したことでも話題になりました。
 

東海オンエアもYouTubeオリジナルズで作品公開を予告

さらにビッグニュース発表として、モニタに「東海オンエア就職発表」という文字が映し出されました。

YouTube

YouTubeの有料会員向けのコンテンツ、YouTubeオリジナルズ上で番組を制作中で、
内容は、オフィスを舞台としてコメディで、日本の闇であるブラック企業に「東海オンエア」が社員として切り込んでいくというもの。
スペシャルなブラック社員とのやりとりも注目とのことです。
現在番組は制作中。
 

水溜りボンドの「隙間男」は本日公開

「水溜りボンド」は、同じくYouTubeオリジナルズの「隙間男」に出演していることを宣伝、こちらの方は本日から公開されています。

この番組には瀬戸弘司、佐々木あさひ、シルクロード、ンダホ(フィッシャーズ)、カンタ、トミー(水溜りボンド)、ワタナベマホトが出演しています。

YouTubeオリジナルズでは、本日「はじめしゃちょー」の「The Fake Show」が公開されているほか、
「フィッシャーズ」の映像も制作中であることが発表されています。
YouTubeがトップYouTuberを起用し、かなり力を入れている様子が見て取れます。