470円~の水道修理で25万円。
積分サークルのキム「詐欺られた」

2020年11月6日、「積分サークル」(登録者数38万人)が、「キムが25万円詐欺られた件について。【ガチ】」を公開しました。

キム、水道業者にぼったくられる。25万円

積分サークルとは、「はなおでんがん」(登録者数168万人)のはなおが大阪大学で創設したサークルです。
チャンネルには、はなおとでんがん以外のサポートメンバーがメインで出演しています。

積分サークルの主要メンバーであるキムが、最近金欠のようです。
他のメンバーが理由を問い詰めたところ、家の水道が壊れてしまい、水道業者に修理をお願いしたからだといいます。

その価格がなんと25万円。
キムは次のクレジットカードの支払いもできない状況になってしまいました。
他のメンバーは「家リフォームする金額よ?」とぼったくりを疑っています。

YouTube

支払い方法は現金一括のみ、領収書もなし

積分サークルメンバーは念のため水道の修理費の相場を確認します。
メンバーのすんが以前お風呂の水道の詰まりを修理した際は、1万7280円だったそう。

また、キムが実際に修理を頼んだ水道業者のサイトを見てみると、修理費が「470円から」と書かれています。
「470円からで、25万になるって相当やで?」とメンバーはぼったくりだと信じて疑いません。

さらに怪しいことに、水道業者は支払いを現金一括でしか受け付けておらず、その上精算の際には領収書も渡されなかったそうです。
メンバーはクーリングオフを行うようキムに勧めますが、キムは「全然(金額に)納得してるけどな、俺」と諦めている様子です。

キムはメンバーに押されて水道業者に電話するも、工事を実際に行った本人には繋がらず、後日、料金明細を家のポストに投函すると伝えられました。

水道業者が電話で対応「おかしくないです全く」

数日後、家に契約書(料金明細)が届きました。
すんは契約書を見るやいなや「やーばー」と苦笑い。

YouTube

「高圧洗浄車手配」をはじめ、キム曰く実際に作業したか定かではない項目が連なっています。
1つの作業内容に対して6万5000円の金額が設定されているものもあります。

メンバーが契約書に対して文句を言っていると、急に水道業者から連絡が。
メンバーは25万円の料金明細の詳しい説明を求めます。

水道業者は、

作業させていただいて、事前見積もりとかってのも全部させてもらって、で、全部承諾した上で、お電話もいただいた上であの作業させていただいてるので、もうその時点で事前見積もりって成立するんですね

と話します。

水道業者によると、キムが作業前に見積もり金額に対して承諾した時点で契約は成立しているため、25万円の請求については何もおかしくない、ということのようです。

弊社がぼったくり業者でしたらあのもう平気でその車両呼んだり、まあこの話題にもなってますし、あの100万前後くらいは多分請求いってますよ

と、「朝倉未来」(登録者数161万人)のスタッフが遭遇した水道業者トラブルにも言及し、自らはぼったくり業者ではないと主張しました。
(関連記事:トイレ詰まりで60万円請求? 朝倉未来が詐欺まがいの水道業者を撃退

でんがんも「それはお前が悪いわ」

結局、見積もり金額に対し修理前に承諾してしまったキムが悪い、という結論になり、キムは泣き寝入りすることとなりました。

途中でやってきたでんがんも「それはお前(キム)が悪いわ」と指摘します。
今月のクレジットカードの支払いができないというキムに対し、「別に金は貸すけどさ」と優しい対応。
でんがんは「常識つけることも大事や」と、積分サークル唯一の社会人経験者としてキムを諭しました。

コメント欄では

こうやって相談できる仲間や大人になっても叱ってくれるでんがんさんみたいな人がいるのはいい事や

ヤバいことなったから皆には黙っとこ、にならなかったことが1番良かったと思う。
こういうことを隠さずに言える仲間がいてよかった。

でんがんの大人な対応と、すんの率先して調べることの安心さパない

と、積分サークルメンバーの大人な対応を評価するコメントが多く寄せられています。