モテフィット返金で「破産寸前」のてんちむ、
銀座のクラブで完済まで働くことに

2020年11月9日、「てんちむ」(登録者数147万人)が「破産寸前になりました」を投稿しました。

モテフィットの返金問い合わせは4万件

過去の豊胸が発覚して炎上したてんちむは9月、自身がプロデュースしたバストアップブラ「モテフィット」の返金を表明しました。
(関連記事「豊胸発覚で炎上のてんちむが謝罪動画を公開。自身プロデュースのブラは返金対応表明」)

今回の動画でてんちむは、返金の受付を10月31日をもって終了したとし、問い合わせ数が累計4万件に達したことを明かしました。

破産寸前の状態です

返金額の合計はまだ確定していないものの、最近「大きい額」をメーカーに支払ったため、

今の私の現状なのですが、破産寸前の状態です

と明かしました。

もし次、また大きい額を支払うというふうになったとき、完全に支払えない状態になりました

仮にメーカーへの多額の支払いがなかったとしても、「損害賠償」は支払えない状況。
12月末の税金も支払えず、現在は税務署に分割払いできるか確認中とのこと。
ちなみにメーカーに対しては商品代金以外に、返金額の30%を手数料として支払っているそうです。

来年住む予定だった新築の“億ション”は、銀行の融資を進めていたものの、自己資金が足りず、頭金を捨ててキャンセルすることに。

さらに、これまで支払っていた弟宅の家賃や、スタッフの「しんたまん」(登録者数5.3万人)の家賃も支払えなくなったとそうです。

YouTubeを数カ月頑張って支払えるような額ではありません

147万人の登録者を抱えるてんちむは、10月の再生回数は約4200万回。

10月に公開された動画の再生数ランキングでは2位にランクインするなど絶好調。
現在の再生数なら、少なくとも月間1000万円の収益はあると想定できますが、

私が支払う額というのは、YouTubeを数カ月頑張って支払えるような額ではありません

と話しています。
(関連記事「2020年10月公開動画のYouTubeランキング。東海オンエアは“神休み”でも1位、てんちむは2位に躍進」)

銀座のクラブで働く

そんな中でもてんちむは、支払いや損害賠償はきっちり済ませたいとの意思を見せます。
しかし破産しては元も子もないとして、「スタイルを変える」と宣言、YouTube活動と並行し、平日の夜は銀座のクラブ「ClubNanae」で働き、土日は六本木の「バーレスク東京」で働くことになったと明かしました。

両店は、てんちむが過去動画で訪れたお店ですが、これは“企業案件”ではなく、「本当に働かせていただきます」とのこと。

「損害賠償を含む全て返済が終わるまでお世話になる」そうで、

お店にも、働いている皆様にも、お客様にも迷惑や失礼のないよう、プライドをもって全力で頑張らせていただきます

と表明しました。

ClubNanaeは11月16日~勤務開始、バーレスク東京はダンスレッスンを受けた上で、来月にはショーに出たいと述べています。