シバター、安保瑠輝也に約束反故にされ憤慨。
安保のアンサー動画は「全て自分本意」と低評価67%

先日、スパーリング対決をおこなった「シバター」(登録者109万人)と現役のK-1選手「安保瑠輝也(あんぽるきや)」(同28万人)。
安保は、八百長でシバターに勝ちを譲る演出をはさみながらも、“ガチの闘い”ではシバターを4秒でKOする強さを見せつけました。
安保側の動画は100万再生を超える人気となっています。

そんな2人の間でひと悶着あったようです。
(関連記事「シバター、“引退試合”で元K-1王者・安保瑠輝也と対決。 恒例の戦法通じず、4秒でKO」)

先約していたが、ABEMAを優先される

11月7日、シバターは「安保瑠輝也、お前人としてどうかしてるぞ」を公開しました。

シバターは安保とのスパーリング対決終盤に、改めてパチンコ対決を提案していました。

YouTube

そして11月3日に安保のスケジュールを確認したうえ、11月10日に大阪のパチンコ店で実際に収録する段取りをしていたそう。

パチンコの収録ったって結構大変なもんで、人員を、スタッフを補充したりとかね、機材のリースだとかね、あとは一番大変なのは、お店との打ち合わせ

ところが、11月5日に安保から

実はシバターさん、僕はABEMAさんからちょっとお仕事をもらいまして、撮影が入ったんですけども。
10日のパチンコ勝負の予定をちょっとスライドさせてくれませんか

との連絡が入ったそう。
予定変更は難しかったため、シバターは安保側にABEMAの収録のほうをズラすよう依頼。
しかし、以降安保から返信が来なかったそうです。

結局、約束を反故にされる

収録予定日である10日が近づく中、この動画を撮影した7日にシバターは安保に再度連絡。
すると安保からは

非常に申し訳ないんですけども、今回ABEMAの収録が僕にとって一大イベントなんで、こっちの仕事の方を優先させていただきたい。
ついてはシバターさんとのパチンコ勝負は、ちょっとまた延期、別日にずらしてほしいです。
ちょっと僕はABEMAの仕事をとらせていただきます。

との返信が来たそう。

シバターは、安保はパチンコ対決の収録準備を軽視しているとして、

社会常識というか、ビジネスマンというか、からは筋が通ってないというか、ズレてるよね。

と、ABEMAを優先した安保に怒りをあらわにしています。

2日後の11月9日、シバターは「安保瑠輝也にキャバクラ30万円分奢った話」を公開。
シバターは先日のスパーリング対決後に安保たちと食事をしたらしく、キャバクラでは30万円近くを負担したそう。
シバターは「それはいいんだけど」としつつも、

けど安保瑠輝也は、明日(11月10日)のパチンコの収録、バックレたんだよなあ…

と皮肉交じりに語りました。
ちなみに、シバターは安保に負けず劣らずの“大物ゲスト”を用意することができたため、企画がおじゃんになることは回避できたそうです。

 

次ページは「安保側の反論」

1 2