てんちむがネットニュースに怒り。
返金わずか30%は「誤解」

自身がプロデュースしたバストアップブラ『モテフィット』の返金対応をめぐるネットニュースに対して、「てんちむ」(登録者数149万人)が怒りを示しています。

30%のみの返金は誤解。報道に怒り

2020年11月13日、てんちむは自身のYouTubeチャンネルにて動画「ネットニュースに怒ってます」を公開。
バストアップブラ『モテフィット』の返金と、資産状況をめぐる現状について報告しました。

タイトルにもあるよう、動画内でてんちむが怒りを示したのが、返金をめぐるネット上での報道について。

商品の返金にあたって一貫して“全額自腹”を約束しているてんちむですが、一部のネットニュースでは「一件の返金につき30%をメーカーに支払っている」といった報道がなされているとして、これが「誤解を招いてしまっている」と指摘すると

正しくは返金は私が全額負担(100%)、それプラス一件の返金につき30%をメーカーさんに支払わせてもらってるっていうのが正しい。

返金額が10,000円だった場合、そしたら私は合計で13,000円支払うことになっています。

と訂正しました。
(関連記事「モテフィット返金で「破産寸前」のてんちむ、銀座のクラブで完済まで働くことに」)

ただ、そのまま計算すれば返金額の100%+手数料の30%で130%になりそうなものですが、「130%っていう言い方が正しいのかどうかはアレなんですけど…」と言葉を濁すなど、計算が不得手なことを理由に不明瞭な物言いをするシーンもありました。

「お金ない」演出疑惑についても否定

続けててんちむは、「破産寸前」「税金が払えない」といったエピソードが演出であるとの疑惑について、

(本当のことを)言ったところで心配をかけてしまうし、言わなかったところで演出って見られるし。

と呆れる様子を見せると、

実際にお金があるんじゃないのって言われるんですけど。
私がこれから支払う額は、今の私の総資産があるとして、それの何倍も上回ります。

として、噂を否定。
現状では損害賠償金の額は決まっていないとのことですが、今後銀座のクラブなどでの収入を通じて「(返金を)支払えるような対応をとらせていただく」とも宣言しました。

1000件に迫る応援コメントも

動画は14日17時までに50万回以上再生されており、低評価率はわずかに7.6%(高評価1.8万、低評価1500)。
コメント欄はてんちむ側が承認したコメントのみが公開される設定となっているため、視聴者からのダイレクトな反応をうかがい知ることは難しくなってはいるものの、「応援してるよー!」「頑張って下さいね!」といった声がすでに1000件近く寄せられています。

銀座のクラブでの仕事に加えて、動画の再生回数もかなりの好調ぶりを見せており、豊胸発覚による炎上はすでに乗り越えたようです。