ゆゆうた実家と誤解され、無関係の鈴木さんが放火・殺害予告を受ける

2020年11月18日、川崎市のある一家が、YouTuberの実家と誤解され放火や殺害予告などを受けているとの報道がありました。

YouTuberと誤解され、放火や殺害予告を受ける

報道によると、川崎市に住む鈴木さんはYouTuberの実家と誤解された上、2020年4月以降、何者かによってネット上に住所が公開されたとのこと。さらに

身に覚えのない荷物が数十回にわたって送りつけられ、放火や殺害予告も相次いでいるため、神奈川県警が、24時間態勢で警備する事態になっている。(FNNプライムオンライン

鈴木さんは取材に答えて「こういうことはやめてもらいたい」とコメントしたほか、YouTuber本人や実家へも「攻撃もしないでいただきたい」と呼びかけています。
鈴木さんはYouTuberとは無関係であり、現在神奈川県警が偽計業務妨害などの疑いで捜査しているとのことです。

ゆゆうたは「そういうのほんとやめて下さい」

報じられたYouTuberとは、「鈴木ゆゆうた」(登録者数141万人)。
ゆゆうたといえば、ある楽曲の扱いをめぐり、半年ほど前からネット上の集団“恒心教”とのトラブルが表沙汰になっていることで知られます。

恒心教はゆゆうたへの嫌がらせのため、ゆゆうただけではなく無関係の近隣住民や施設に荷物を送りつけたり、ゆゆうたを騙って爆破予告をしていたもよう。

今月初めには、爆破予告をした大学院生が逮捕されており、同様の被害が都内だけで130件もあったと報じられています。
10日には上智大学や横浜国立大学も恒心教からの爆破予告を受けています。

関連記事
上智大などが閉鎖へ。『恒心教』が爆破予告に至る経緯(11月10日)
ゆゆうた、自身騙った爆破予告犯の逮捕を発表。 犯人は22歳の大学院生(11月1日)
ゆゆうたが「一般男性脱糞シリーズ」の封印を発表(5月16日)

実家の住所特定の動きも、恒心教の一連の嫌がらせの中で進められており、今回はその中で被害を受けてしまったものと見られます。
ゆゆうたは報道を受け、「そういうのほんとやめて下さい」とツイートしています。

ゆゆうたが「今後は一切許さない」

(11月19日追記)
18日、ゆゆうたが動画を投稿。
無関係の鈴木さんへの迷惑行為に対して激しい怒りを見せました。

「ほんっとに今回は許せない」といい、事件の経緯を説明すると、

俺言ったよなぁ、俺以外の人間には迷惑かけるなって。
俺自身は(中略)嫌がらせされる覚悟はできてるんよ。(中略)

でもなんで俺以外のまっとうに生きている人たちが、こんな目に遭わなきゃいかんの?
あまりにもおかしいでしょ。

と語気を強めました。

さらに、被害者がYouTuberへの攻撃を控えるよう発言したことを踏まえ、

めちゃくちゃいい人じゃないですか。
そんな人が嫌がらせを受けてるんですよ。
あまりにもひどいじゃないですか。

といい、「今後はこういったことを一切許さないことにした」と表明、弁護士や警察の協力のもと、「事件の撲滅を図っていきたい」と話しています。