渡部『笑ってはいけない』で復帰は“博打”? ロンブー淳語る

2020年11月20日、「ロンブーチャンネル」(登録者52万人)が「アンジャッシュ渡部くん『ガキ使』出演について…。」を公開しました。

アンジャッシュ渡部、年末の『笑ってはいけない』で復帰へ

複数の女性との不倫・多目的トイレでの不適切行為で、現在無期限活動自粛中のお笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建が、『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』(日本テレビ系)の『絶対に笑ってはいけない』シリーズに出演することが『スポーツニッポン』で報じられ、大きな話題となっています。

『笑ってはいけない』は、毎年大みそかに放送される大人気番組ですが、その年に話題となった芸能人のゴシップを“イジる”ネタが仕込まれるのが恒例となっています。

今回、「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳は、『グッとラック!』で共演した「上地雄輔」(登録者5万人)を招き、渡部の『笑ってはいけない』での活動再開について語りました。

ちなみに、渡部の相方である児嶋一哉は騒動後、YouTubeチャンネル「児嶋だよ!」(登録者数73万人)を開設。
芸能人のYouTubeブームの中で、手堅く登録者数を伸ばすことに成功しています。

ロンブー淳、渡部の復帰について「大博打」

淳は、渡部の『笑ってはいけない』での復帰について

すっげぇ大博打だなと思ったのよ

とコメント。
渡部は不倫騒動後に謝罪会見を開いておらず、世間に真相について自分の口から何も話さないまま、いきなり『笑ってはいけない』で登場することが非常に危険だと考えているらしく、

(もし渡部が淳の相方だったら)『ガキの使い』に、俺は送り込まない、よねぇ。

と、今回の復帰プランを疑問視しました。
出演する前に、しっかりと謝罪会見をして世間に全て説明すべきだと淳はいいます。

また、渡部の『笑ってはいけない』出演の「宣伝効果は絶大」としながらも、淳は「宣伝効果だけでいいのか、渡部君」と渡部に呼びかけました。

コメント欄は、

よく渡部は出れたよな 渡部、、、もー必要ない👎 メディアに出ないでくれ💢

ガキ使を禊の場に使わないでほしい。
年末は楽しく終わりたいのにマジで不快

もう復帰できるなんて、凄いですね。
年末に楽しみにしている番組なのに、見たいと思わなくなりました。厚かましい

と、渡部に対する厳しいコメントで溢れかえっています。
世間の目はとても厳しいようです。