中国での炎上の煽りうけ―
VTuber神楽めあ、自身初ライブを前にトラブル続出

個人で活動するVTuber「神楽めあ」(登録者数23万人)が、日本国内や中国向けの配信活動をめぐってトラブルに見舞われています。

ホロライブ、中国での活動規模縮小へ

今年10月、配信内での「台湾」の扱いをめぐって、VTuber事務所「ホロライブプロダクション」に所属する「赤井はあと」(登録者数77万人)と「桐生ココ」(同80万人)が中国国内で炎上。
中国人ユーザーからのバッシングが相次いだ結果、中国の動画配信プラットフォーム「bilibili動画」上での活動が一時制限される事態となりました。
(関連記事「VTuber赤井はあと&桐生ココ、「台湾」発言で中国のbilibili動画からBAN」)

その後ホロライブを運営するカバー株式会社は、2人の謹慎処分に加えて

一貫して中国の主権と領土の完全性および「日中共同宣言」と「日中平和友好条約」を尊重し、あくまで一つ中国の原則を支持します。

との声明を発表しましたが、中国政府を支持するスタンスに対して今度は世界中から非難の声が殺到。
別の声明を通じて「一部の国や地域に対して、配慮に欠けた表現の趣旨を内包する公式声明」と謝罪したほか、中国国内で活動していた「ホロライブ中国」のメンバー全員の“卒業”を発表するなど、中国国内での活動規模を縮小させていました。

ホロライブタレントのゲスト出演が「困難」に

この一件を機に、ホロライブ所属のVTuberに対する国外ユーザーからの評価は一変することに。

個人でVTuber活動をしている「神楽めあ」は10月29日、自身初となるワンマンライブが東京・上海にて同時開催されることを発表しましたが、ゲストとしてホロライブ所属のVTuber「湊あくあ」(登録者数83万人)の名前が挙がっていることに対して「sorry no hololive」「めあさんめあさん あくあ出だら炎上するぞ」といった反対意見が殺到。

これを受けてか、ライブの企画及び制作を担当していたbilibiliは今月7日、湊あくあのゲスト出演について「ご参加が困難になった」として出演を見合わせる方針を明らかにしました。

「ショックすぎて…」神楽めあが心境語る

湊あくあのゲスト出演が中止となったことについて、神楽めあは7日におこなった生配信の中で、

ショックすぎて何も言えない。

あくあちゃんに関しては、一緒のステージに立って歌うのが、私がデビューしてからの(中略)夢だったので…。誰が悪いとかそういうのじゃなくて。ただただ本当にショックだった。

と、声を詰まらせ複雑な胸中を吐露。

リプ欄が悲惨なことになっていたので…。
体調が悪くなるというか、精神衛生上よろしくなかった。

SNSを通じて寄せられる声を「今も見れない」ことも明らかにしたほか、

今回のことで、自分の中のペースがすべて崩れてしまった。

立て直すのに時間がすごくかかる。まだまだ甘ちゃんなので。

と、多大な精神的ダメージを負ったとも話しました。

自粛中に別プラットフォームで配信…謝罪へ

この日の配信の中では、不安定な精神状態を理由に「bilibili限定配信の方はですね、しばらくお休みのほうをさせていただこうかなと思っております」と宣言した神楽めあ。
翌日にはbilibili動画上でも声明を発表し、中国向けの配信活動の休止を告知しました。

bilibili

ところがその後、bilibili動画に先んじて別プラットフォームで配信したことに対して批判意見が寄せられると、今度は「すべての配信活動を自粛」することをツイッターで発表。

1週間後の18日には、bilibili動画にて謝罪配信「【B站限定】道歉直播【神楽めあ】」をおこない、中国のファンに向けて

一番フォロワーが少ないツイキャスから試しに配信して、次にYouTubeやって、(最後に)bilibili限定配信と、ちょっとずつ段階を踏んで確認していきながら、自分の動揺も抑えられるのではと思い、配信をしてしまったのですが。
結果的に中国のファンのみんなに不安や不快感を与えてしまって、すみませんでした。

決してこの行動に関しては、中国のファンの方たちを差別しようとしたわけでは、決してありません。

と謝罪しました。

21日のライブは予定通り開催

ライブ直前に数々のトラブルに見舞われた神楽めあですが、21日のライブに関しては予定通り開催するとのこと。
18日の配信の中でも「イベント頑張るので、中国で遊びに来てくれる方も、日本で遊びに来てくれる方も楽しんでいただけたら」と話し、ライブ前日となる20日には「未発表のオリジナルソングが2曲歌われるらしい」との告知もおこなっています。

騒動以降すっかり配信活動が下火になってしまっていましたが、21日の初ライブでは久しぶりに元気に活動する姿を見ることができそうです。