【今日好き】別居問題で批判集めたカップル「おたひか」、
視聴者の期待を裏切りさらに炎上

カップルチャンネルの「おたひかチャンネル」(登録者28万人)が炎上を釈明するかと思いきや、全く関係のない内容の動画を投稿し、火に油を注ぐかたちとなっています。

「今日好き」通じて知り合い、カップル成立

おたひかチャンネルは男性「おた」(21)と女性「浦西ひかる」(20)のモデル2人が運営するカップルチャンネルです。

2人はABEMAの恋愛リアリティーショー『今日、好きになりました。(今日好き)』でお互いを知ったそう。
おたは第7弾・ひかるは第3弾に出演し、視聴者として惹かれ、インスタグラムのDMなどで交流を始めたとか。2人とも地元が大阪だったこともあって、タイミングよく会うことができ、仲を深めたそうです。
その後、今日好きのスピンオフ番組『もう一度好きになってもいいですか?(もう好き)』で共演し、カップルが成立しました。

2019年3月にYouTubeチャンネルを開設し、現在は登録者28万人。
ティーンエイジャーを中心に人気を博しています。

自立のための別居を希望するが、彼女の反対で頓挫

2020年11月15日、おたひかは「【ご報告】別居することになりました。」を公開。
同居している2人が、別居について話し合ったことを語りました。

ひかるは最初に「決して別れ話とかじゃなくて」と断りを入れ、おたから「いい意味での別居」を提案されたと話します。
2人は交際当初から同居しているため、おたは一人暮らしをしたことがないそう。一方のひかるは一人暮らしの経験があったため、家事などの多くはひかるがやっていたとのこと。

ある日おたは「俺このままじゃダメだな」と、自立心が湧き、ひかるに「一人暮らしをしたい」と申し出たそうです。

いい意味(での別居)ですね。将来、例えば結婚とかなったとしたら、やっぱり俺はちゃんと自分に自信を持って、自立した自分で結婚したいなって。

しかし、ひかるの返答は「今じゃないな」。

いまこの家がある状態で、ひかるらも引っ越して、おたくんも家作ってっていうのは今じゃないなって。
(中略)
プラスアルファで家1個って、お金的にもすごい掛かるし。

今の家ひかるがすごい大好きだから、「今の家から引っ越したくない」っていうひかるの意思がすごい強くて。
(中略)
前の家からこの家に引っ越すまで、1年住んでなくて(中略)この家もまだ住んで半年ぐらいだから、引っ越しすぎやん?一般的に考えて。
だからそれ(引っ越し)はまだ早いかな〜っいう感じで。
この家を次引っ越すときに、まだ自立したいっていう思いがあったら、そのときにまた考えようって感じにはなってる。

2人の意見は対立しますが、話し合った結果、最終的には別居しなかったようです。タイトルとは反した結果です。

 

次ページは「別居を希望する理由は他にも」

1 2