薬機法違反を指摘され炎上。
イケハヤ、“抗老化”サプリで1日数百万円の売上

イケダハヤト」(登録者数非公開)に薬機法違反が指摘されています。

イケダハヤトはYouTubeチャンネル「イケハヤ大学」で10月10日、「【堀江さんすみません】国内最安のNMNサプリを作ってます」を公開。NMNのサプリメントを製造中だと語りました。

NMNとは

NMNとは、

「若返りの薬」として知られるニコチンアミド・モノヌクレオチド(NMN)──。マウス実験で糖尿病に劇的な治療効果を上げたとして、米ワシントン大(ミズーリ州)の今井眞一郎教授が報告し、一般に知られるようになった物質だ。(日経ビジネス

ライフスパン』(東洋経済新報社)で紹介されたことで注目を集めており、「中田敦彦」(登録者数318万人)や「堀江貴文」(同117万人)も動画で言及しています。

若返り効果がある?

イケハヤはNMNについて

人間ではまだ効果が実証はされてないんですが、どうやら若返りの効果がある、アンチエンジング効果があるんじゃないかということがね、今結構話題になっている

これを飲むことによって一応老化を予防できる、いつまでも若くいられるとかね、あるいは若返り効果とかもあるかもしれないみたいな感じで

と説明、しかし国内製のサプリメントだと1カ月で10万円以上、

研究結果を考えると(中略)100万円とか飲まなきゃいけない

と高額なことから、友人の業者を通じて安くサプリメントを作ったと話しました。

1日の売上は数百万円

11月に入り、イケハヤは自身のメルマガを通じて商品の販売を開始しました。

売れ行きは好調らしく、1日の売上は300万円にのぼる見込みともツイートしています。

 

次ページ:薬機法違反を指摘される

1 2