第3回「はじめしゃちょーの畑」オーディションが開催中。
応募は11/30まで

2020年11月21日、「はじめしゃちょーの畑」(登録者数213万人)が、新メンバーオーディションの開催を発表しました。

はじめしゃちょーの畑のオーディションは、今回で3度目。
第1回は「やふへゐ先生」、第2回は「凸(テツヤ)」が合格していました。

はじめしゃちょーの畑は、今年7月にリーダーの「だいちぃ」がYouTube活動を引退。
これに伴う新メンバー募集のオーディション開催が予告されていました。

関連記事
畑・だいちぃが引退。涙のはじめしゃちょーに視聴者ももらい泣き
はじめしゃちょーの畑、新たに女性メンバー加入? ファンは戸惑い隠せず

オーディションの募集フォームを公開

はじめしゃちょーの畑は「はじめしゃちょーの畑に入りませんか?」を投稿し、オーディションの開催を発表しました。

募集要項は以下の通り。
先日、女性メンバーの加入を検討したことが物議を醸したためか、募集は男性に限定したようです。

【募集要項】
・20歳〜25歳
・男性
・顔出しできる方
・採用が決まった場合、半年以内に辞職、学校を卒業できる方
・チャンネルのメンバーとして専業出来る方
・既婚、また未婚の場合でも子供がいらっしゃる方は、今回のオーディション募集対象外とさせていただきます

応募フォームには、

ボケとツッコミどちらですか。

自分の悪いところを教えてください。

といった質問から、

デュエマで相手のシールドが5枚残っていたら、どこからブレイクしますか。

嫌いなYouTuberを教えてください。

など、ユニークな質問も。
応募には、自分の顔を写した30秒の自己PR動画の提出も必要とのことです。

「変化し続けるチャンネル」を目指すはじめしゃちょー

はじめしゃちょー」(登録者数901万人)は同日、「俺と一緒に働きませんか?」を投稿し、新メンバー募集の経緯を改めて語りました。

はじめしゃちょーによると、「畑」は、固定メンバーのグループYouTuberではなく「変化し続けるチャンネル」を目指しているとのこと。
はじめしゃちょー自身はチャンネルを作ったにすぎず、メンバーの「自主性」を求めていると語りました。

求める人物像には、やる気がある人、YouTubeの経験がある人、協調性のある人と話しており、

僕よりもっともっと「畑を良くしたい」とか「はじめしゃちょーの下で働いてみたい」とか、「YouTuber楽しそうだな」って思っている方がいたら是非応募してもらえると嬉しく思っています。

と、参加を呼びかけています。

応募は11月30日まで。興味のある方は応募してみてはいかがでしょうか。
【はじめしゃちょーの畑】新メンバーオーディション 応募フォーム

YouTube