『今日好き』カップル、
YouTube上での行き過ぎた演出やヤラセを認め謝罪

YouTubeに投稿された別居報告動画などで炎上中の「おたひかチャンネル」(登録者28万人)が25日、騒動について言及する動画を投稿。
動画タイトルや企画上での行き過ぎた演出を謝罪しました。
(関連記事「【今日好き】別居問題で批判集めたカップル「おたひか」、視聴者の期待を裏切りさらに炎上」)

恋愛リアリティショー発のカップルチャンネル

「おたひかチャンネル」は、男性モデル「おた」(21)とその彼女「浦西ひかる」(20)のモデル2人が運営するカップルチャンネル。
ABEMAで放送されている恋愛リアリティーショー番組『今日、好きになりました。(今日好き)』で成立したカップルで、2019年3月にYouTubeチャンネルを開設して以降、ティーンエイジャーを中心に人気を博していました。

 

投稿動画が「詐欺」?批判殺到で炎上へ

そんなカップルチャンネル「おたひかチャンネル」ですが、今月に入って投稿された動画をきかっけに、現在炎上中となっています。

11月15日の「【ご報告】別居することになりました。」では、彼氏側から別居話が提案されたことをきっかけに2人が議論を重ねる様子が公開。
タイトルやサムネイルに反して、最終的に同居生活を続けるという結果に終わったことで、視聴者から「サムネ詐欺」「結果別居してないんだったらいちいち報告する必要ない」といった批判が殺到、低評価率46.6%(11月25日13時時点)という厳しい評価が寄せられていました。

また20日には「【ご報告】皆さんに大切なお知らせです。」を投稿しましたが、肝心の“大切なお知らせ”はTikTok上で展開するコラボ企画について。
相次ぐ批判についての説明を求めていた視聴者の反感をさらに煽る形となり、こちらの動画の低評価率は50%にのぼっていました。

「不快な思いさせた」動画内で謝罪

発端となった動画の投稿からおよそ10日後、おたひかチャンネルはYouTubeにて動画「今回の騒動について」を公開し、相次ぐ批判について言及。
黒色のカットソー姿でカメラの前に現れると、

(おた)多くの方に不快な思いをさせてしまい、また多くの関係者の皆様にご迷惑とご心配をおかけしてしまい本当に申し訳ございませんでした。

(ひかる)私の話し方や言動と、おたくんに対する接し方や態度など、皆様からの指摘について、一つひとつしっかりと受け止め反省しています。本当に申し訳ございませんでした。

と謝罪し、2人で頭を下げました。

YouTube

行き過ぎた演出を認め謝罪

続けておたは、“別居報告”動画で上がった2人暮らしに関する不満点について

2人で話し合いをおこない、解決していた話でした。
わざわざ今も続いているもめごとみたいな形で誤解を与える動画になってしまい、本当に申し訳ございません。

として、すでに解決済みであったことを告白。
動画の進行などを担当しているひかるも、

行き過ぎた動画の企画になってしまったり、タイトルやサムネイルを過度に盛ってしまったりと、多くの皆様に不快な気持ちにさせてしまい本当に申し訳ありませんでした。

企画として工夫したいと思うにあたり、限度を超えるやり過ぎた設定になってしまい本当に反省しています。

と、行き過ぎた演出があったことを認め、謝罪しました。

「彼氏のカードで支払い」実際はヤラセ

また過去に投稿した動画の中でも、事前に打ち合わせをおこなったうえで、ひかるが購入した商品をあたかも彼氏のクレジットカードを勝手に使って購入したかのように演出するなどの“ヤラセ”があったと告白。
「表現や演出の部分で不快な動画」になってしまったとして、こちらも謝罪しています。

24日に投稿した謝罪動画の概要欄では

これから気を引き締めて、
『おたひか』として
再出発できればと思いますので、
これからもよろしくお願いします。

との決意を見せた2人ですが、定着してしまった演出やヤラセといったイメージを払拭することができるのでしょうか。